アジャコングの現在や結婚?すっぴんで小顔?銀座のお店は優しい?

北尾光司の娘雪城ハルネ美人!年齢や身長は?インスタグラムやドラマ! 芸能

スポンサドーリンク





 

アジャ・コングさんと言うと、怖いイメージなのですが、柴田理恵さんや久本雅美さんのWAHAHA本舗に所属しているそうです。

時代は、なんでもありな時代なので、楽しいと思うところに行けば良いのでしょうね。

気になったので、まとめました。

アジャコングの経歴とプロフィール

リングネーム:アジャ・コング、アジャ宍戸、Erica
本名:宍戸 江利花(ししど えりか)
ニックネーム:アジャ様

生年月日:1970年9月25日(48歳)
出身地:東京都立川市

身長:165cm
体重:108kg

公式ページ

プロレスラーとしてはOZアカデミー女子プロレスに、芸能活動はWAHAHA本舗に所属しています。

リングネームの「アジャ・コング」は「アジアのキングコング」の意味です。

父親は、米軍立川基地に勤務していたアフリカ系アメリカ人のヘンリー・マニゴールドさん。
母親は日本人なので、ハーフです。

両親は事実婚でしたが、幼少時に父の突然のアメリカ本国召還のため離別する事となり、アジャさんには、シングルマザーとなった母と生活をすることになり、父親の記憶はありません。

しかも高齢出産で初産だったのですが、父との関係を良く思わない親族から絶縁されます。

今は「ハーフ」というと、憧れのような感じですが、当時は、黒人に対する差別用語があったくらいなので、相当、厳しい状況だったと思われます。

小学校時代から母の勧めで空手を習い始めます。

中学卒業まで「混血」などとからかわれ毎日のようにケンカをし、深刻なイジメに悩み続けていました。

中学ではバレーボール部に所属。

中学校を卒業すると、全日本女子プロレスに入門します。

1986年9月25日、16歳のお誕生日に、秋田県男鹿市体育館の対豊田記代戦でデビューをします。

1990年、20歳の頃、母親は肝臓がんで亡くなります。

自身の生い立ちなどから、ヒール役を望んだのかと勝手に思っていたら、当初は、長与千種さんに憧れていたので、ヒール役を勝手出たワケではなかったそうです。

しかも、悪役として、長与千種さんとの試合に悩んでいた時に、ダンプ松本さんに相談をしていたところ、たまたま通りかかった長与千種さんに「このサングラスが似合う悪投になれ」と言われ、サングラスを手渡され気持ちが固まります。

望んでいたわけではないとは言え、複雑な気分です。

WAHAHA本舗に所属した思いがわかるかもしれません。

役者なら、いろんな人物を演じられますが、プロレスは、同じキャラクターでないといけません。

それが30年間・・・

1994年から、キリンビバレッジ社のドリンク「きりり」のCMで瀬戸朝香と共演した事がきっかけとなり、瀬戸が所属していた芸能事務所のフォスターに全女退団時より所属し、タレントとしてテレビ番組にも出演するようになります。

2010年7月1日よりWAHAHA本舗に移ることになりました。理由は「居心地が良すぎると、居心地が悪くなるので」わかるような気もします。

プロレスで精神も肉体も鍛えてきたので、常にチャレンジしたいのかもしれません。

スポンサドーリンク

アジャコングの現在や結婚は?

そんなアジャコングさんも、アラフィフとなりましたが、女子プロレス最高齢なんだそうです。

ひゃ~、現役で活躍しているところがスゴイ!!

現役なせいか、若い時と、全然変わらないですね。

宍戸江利花と本名で、女優として映画でも活躍しています。

プロレスでのヒール役以外に、映画やドラマなら他の顔を演じられますもんね。

子供のころ、母親のつらい状況を見ているので、結婚はされていないようですが、理想は人一倍あるそうです。

30年間もがんばってきているのですから、幸せをつかんで欲しい思いもします。

アジャコングのすっぴんで小顔?

こちら、アジャコングのすっぴんみたいです。

ネットで「アジャコング 小顔」とあったので、どうせ顔が小さいのだろうと思ったら、女子プロの伊藤麻希選手が、「80万円出して小顔の整形したのに、アジャさまより顔が大きくてショックだった」そうですが、女子プロ選手が小顔の整形って、痛くないのかな~???

アジャコングの銀座のお店は優しい?

アジャコングさんは、銀座に「AJ」というバーを経営していますが、このお店のある場所は、銀座のかりんとう屋さんで有名な「たちばな」の近くです。


AJ
銀座8-7-19 (belle銀座Ⅰビル 5F)

お店では、優しい人らしいです。

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました