トイレトレーニングを嫌がる2歳児の娘!行きたがらないは時おまるの方が良いの?対処法!

トイレトレーニングを嫌がる2歳児の娘!行きたがらないは時おまるの方が良いの?対処法! 育児

スポンサドーリンク





 

うちの娘は2歳です。
イヤイヤ期真っ只中でして、毎日が戦いです。

ただでさえ身の回りのお世話で忙しいのに、休む間もなくやってくることがあります。

トイレトレーニングを嫌がる2歳児の娘!

うちの娘は「トイレ行く!」と言ってトイレの前まで来たかと思うと、

「やだやだやだ!」と笑顔で走り去って行きます。

なんとかご機嫌を取って座らせようとすると、そのとたん猛烈に嫌がり足をジタバタさせます!

便器の中に足がついてしまいそうになるので、仕方なく諦めることを何度繰り返したか…

トイレトレーニングは、ママ向け雑誌やテレビでもよく特集されていますよね。

そんなお悩みの人も少なくないと思います。

そもそも、
トイレトレーニングの始めどきというのは

・おしっこの間隔が空いてきた
(オムツ交換の際に濡れていないときがある)

・周囲がトレーニングを始めた

・トイレについて来たがったり、トイレに興味を持っている

・自分から「した(出た)」と伝えてくる or サインを出すようになった

です。

その他にも、
ママや子供本人がやる気になっている場合も(実はこれが一番重要かもしれないですね)始めるべきだと思います!

スポンサドーリンク

行きたがらないは時おまるの方が良いの?

トイレトレーニングを嫌がる2歳児の娘!行きたがらないは時おまるの方が良いの?対処法!
おまるを利用するのもいいかもしれません。

子供の背の高さに合わせて作られているので、トイレのように足場や手すりを用意しなくても、簡単に始められるのがメリットですよね。

子供にとっても、気軽にまたいで座れるおまるの方が、愛着が沸いて、自然と座るようになる子もいます。

デメリットとしては、都度洗浄・消毒が必要になるということです。

うちの子の場合は、乗り物が大好きなせいか、親戚の家にあったいとこのおまるにも、喜んでまたがっていました。

どうやら公園のゆらゆらとバネで揺れる、あの遊具に似ているので遊べると思ったみたいです。

もちろんそれがトイレの場ということも、気づいていません。

それと動物のキャラクターがデザインされていたのも、子供には良かったようです。

おまる…これさえあれば、機嫌良くトイレしてくれるのか娘よ…!

おまるに光り輝くトイレの神様が一瞬見えたのは、私だけでしょうか?

しかし我が家は狭いマンション2DK。

ただでさえおもちゃが散乱し、足の踏み場も無いのに、どこにおまるを設置するのだ…!と。

でもあるとき、
おまるから得たヒントを利用すれば、我が家のトイレでもなんとかなるんじゃないか?
と気づいたのです。

・対処法

私が自宅トイレで改善したのは以下のことです。

・補助便座をキャラクターものに替えた

・トイレは強制ではなく、公園に行くのと一緒

たったこれだけです。

以前の補助便座はキャラクター無しでした。

それを思い切って、子供が好きなテレビのキャラクターのものに買い換えました!

買い換えまでしなくても、キャラクターのシールや似顔絵を貼るという方法でも、もちろん大丈夫です!

それと、今までの私ならきっと、トイレ!トイレ!!と必死の形相でトレーニングさせていたなぁと反省しました。

普段公園に行くのと一緒で、
「行ってみる?」
「ここに座ったら楽しそうだね!」
「面白いね~」
と前向きな言葉で誘うようにしました。

すると、
娘も次第に興味を持つようになり、現在では1日の半分位はトイレで済ませられるように!

イヤイヤ期で気が向かない日もあるので、そういう日は無理しないことにしています。

ママも毎日やらなきゃって思うと、辛くなりますからね。

まとめ

子供の性格は人それぞれなので、他の子が上手くいったからといって、自分の子もその方法が正解とは限りません。

新しいことを取り入れるのが好きな子や、のんびりマイペースが合う子…など、子供によって様々です。

お友達より時間がかかっても、けして怒らないであげて下さいね。

ママが笑顔でいることが、子供にとっては一番です。

今回お伝えしたことは私の自己流ですが、それでも参考になれば嬉しいです!

焦らず(なるべく)疲れず!

一緒に頑張りましょう!!

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました