子育てで寝不足でイライラしてつらい!いつまで続く?解消する対処法

子育てで寝不足でイライラしてつらい!いつまで続く?解消する対処法 育児

スポンサドーリンク





 

子育ての間は、どうしても眠くなってしまいがちですね。

眠いと、何もやる気が起きないどころか、イライラして、何もかもうまくいかない気がしてきます。

子育て中の寝不足、私もかなり悩みました。

私の経験をもとにお話ししますので、参考になれば嬉しいです!

スポンサドーリンク

子育てで寝不足でイライラしてつらい!いつまで続く?

主にどんな寝不足のイライラになりがちか、時期ごとにまとめてみました。

○産後すぐ
授乳を昼夜問わず
3~4時間おきにあげるよう指導されることが多いため、短時間睡眠による睡眠不足でイライラ

○生後3ヶ月くらいから
育児雑誌に、
「この頃から赤ちゃんが徐々に眠ってくれるようになる子が多い」と書かれていたので期待したのですが、実際はそうでもなくてイライラしました!
(赤ちゃんによってかなり個人差があります)

さらに、
産後からの疲れが、次第に溜まってきてイライラ

→うちの子は母乳とミルク混合でしたが、 母乳だけの子より寝てくれるかというと、 そうでもなかったです。

 たまーに夜、
 長めにぐっすり眠ってくれたら ラッキー!と思っていました。

 昼寝は寝たり寝なかったりで、本当に期待しては裏切られる…の毎日でした。

○生後6ヶ月くらいから
離乳食が始まるため、調理する時間が必要になる。
休んでる時間がない~!でイライラ

→離乳食が始まると、
 リズムが整ってきて睡眠のサイクルがある程度できてくる子が増えてきます。

 でも布団でねんねできる子から、抱っこ紐じゃないと寝ない子まで様々です。
 やっと寝ても、ママもすぐゴロンとなれる体勢じゃない時は、やっぱりなかなか休めないですよね・・・

○生後12ヶ月くらい~2、3歳くらい(個人差あり)
夜泣き本格化?!で、夜中につき合い、結局、眠くてイライラ

→卒乳をすることにより、夜ぐっすり眠れる子が増えてきます。

 しかし夜泣きも本格化する時期で、不定期な夜泣きにつき合わねばならず、毎晩ぐっすりというワケにはいかないママが多いです

と、こんな感じで、私も大体いつも睡眠不足でした。

でも、子供が1歳半になる頃には、なんだか開き直ってきて、本当に眠い時は子供が寝つく前に勝手に寝ていました。(気づくと隣で子供が寝ている)

私はそういうやり方で休息を取る!と自然となりました。

その頃にはそれぞれのやり方を、確立していっているママが多かったですから、あなたも自分のやり方が自然と見つかりますから!

子育てで寝不足でイライラを解消する対処法

産後すぐは、とにかく隙間時間を見つけては寝ることです!

横になっているだけでも、だいぶ違いますよ。

里帰りやお母さまの助けを借りて、家事を手伝ってもらい
ママは
「赤ちゃんのお世話と自分の身体のケア」に専念しましょう!

その後も

・夜早めに寝る
→スマホをダラダラいじってしまいがちですが、最低限のことが終わったら休みましょう!

・パパや家族を上手に頼る
→頼めそうな時は遠慮せずにお願いして、短時間でもリフレッシュしましょう!

これらはとっても大切です!

1歳前後になると、
昼間のリズムが、だんだんついてくる子が多いです。

夜あまり寝れなかったという翌日は、一緒にお昼寝をして、ママも休みましょう!

それと、私が密かに思っていたことがあります。

それは、
お出かけやイベントに外出するとき。

出かける準備や、慣れない外出先でのお世話、帰宅後の後片付けなどママのやることが多いです!

楽しかったけど疲れたな?といつも感じていました。

外出は
ママのリフレッシュにはとても有効ですが、頑張りすぎないようにしてくださいね。

まとめ

子育てが始まると、あっという間に過ぎゆく毎日。

子供に振り回されっぱなしの日々。

様々なストレスを抱えながらも、子育てに奮闘していれば眠くなるのも当たり前です!

こんなに疲れているのは、私だけ?と思ってしまうかもしれません。

周りのママは生き生きして、キラキラしているのはどうして?と、私は思っていました。

でもママ達と話すと、みーんな疲れてます!

イライラしてます!(笑)

だから無理をしないで、休める時はきっちり休んで、疲れを取りましょう!!

少しでも、気持ちに余裕ができると、赤ちゃんも安心します☆

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました