おしん あらすじ 258話ネタバレ朝ドラ / 禎がブチ切れ!道子妊娠 キャスト再放送感想

おしんあかね役の鈴木美江(鈴木淑恵)の現在?彼氏クズ?結婚をwiki風 おしん

スポンサドーリンク





 

2020年2月5日(水)

あらすじ

おしん(乙羽信子)と道子(田中美佐子)の対立は、日増しに激しくなります。

子どもの頃から貧しさが骨身にしみていたおしんは、貧乏から逃れることが何よりも大切でした。

食事の献立をめぐって道子と口論になった日、仁(山下真司)が、もっと生活費をたくさん渡してほしいと言ったことが、おしんには腹立たしくてならなかった。

幸せを金でしか買えない時代になったという思いが、店のオープンを前に、おしんに新たな決意をさせます。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回257話 TOP 次回259話>>

おしんキャスト

乙羽信子、田中好子、山下真司、浅沼友紀子、田中美佐子、渡辺寛二

おしんあらすじネタバレ

田倉商店
田倉商店は、セルフサービス店のための準備をしています。

仁は、チラシの内容をおしんと話していると、男が「へーっこれは、なかなかのもんだな」と入って来てきます。

仁が、「おぉ辰!お前、来てくれたのか?」

辰則、敬礼して「田倉飛行兵長!崎田上等飛行兵、ただ今到着しました!」

仁も敬礼して「ごくろう!」

仁は、おしんに、少年航空隊時代の一期下の崎田辰則を紹介します。

辰則の家族は、東京の空襲でなくしてしまい、浮浪児のようになっていたところ、GIに拾われてアメリカに5年ほど行っていました。

ところが、そのアメリカ兵が結婚をして邪魔にされ、日本へ帰って来たのです。

仁が、東京にいたとき、偶然会って、食料品店の店員をやっていました。

仁は、辰則に是非、協力して欲しいと依頼します。

辰則は、アメリカにいた時、スーパーで働いていました。

~中略~

辰則は遠慮すると、おしんは「戦闘機だって、ガソリンがないと飛びませんからね!」と言って電話をかける。

店の準備をしていると、禎が帰って来た。

まだ休みには1週間ほどあるが、仁兄ちゃんが店のオープンだから帰って来いと言われ、学校を休んで来たと言います。

仁が「試験が済んだなら、それでいいじゃないか。新しい店のオープンを手伝うくらいは、当たり前だろ。

こういう時は、家族総動員だ。人を雇ったら金がかかる」と話します。

禎に「春休み一杯、店に出てくれるよな?お前が、のん気な顔をして大学へ行けるのは、ここの店のおかげだぞ!新しい店がうまくいかなくなったら、お前が下宿して大学行く金は出ないんだ!」

そう言って、辰則を紹介する。

道子は、雑誌を見ている。

禎が入ってくると「道子さんは、優雅ね。みんなお店でカリカリして働いているって言うのに、私なんて、まだ学校があるのに、兄さんに呼び戻されたのよ。

道子さんがいるなら、何も私を当てにすることないじゃない?

家族が協力するって言ったって、私がお嫁に行ったら、田倉の人間じゃなくなるのよ。お店を手伝うって言うのなら、道子さんに出てもらうのが、ほんとうだと思うけどね」

道子「私は、奥のことさえしていればいいって言われているの!今やっとお昼の後片付けがすんで、お夕飯のしたくまでちょっと暇ができたから座っただけなの。

何も、1日中、本を読んでいるワケじゃないわ」

禎「へー今のお嫁さんって、いいご身分なのね。ウチの母さんや初ちゃんは、奥のことをしながらも店に出て、座っているところなんて見たこともなかったけど?」

道子、黙って出る。

入れ違いに、おしんが来て「禎、道子さんに何か言ったの?」

禎「別に。母さんも苦労するわね。あんなお嫁さんじゃ」

おしん「あんまり波風立てないでよ。やっと少しはウチに慣れてきたんだから」

禎「へー母さんらしくもない。何、遠慮しているのよ?母さんが、そんな風だから、道子さんが増長するの!」

おしん「言ってわからない人には、何を言っても無駄なんだから!」

禎「だからって私まで、とばっちり受けることないでしょう?」

そう言って、禎は、仁のところへ行くと「私は、手伝えって言われれば手伝うわよ。その代わり、道子さんにもお店、出てもらってよ!この店は、誰のモノでもない。仁兄さんと道子さんのモノになるんだから!
私は、結婚したら、田倉の人間じゃなくなるのよ!道子さんが、店に出ないんだったら、私も出ない!

サッサと学校へ帰っちゃうから!

いいわね?それで」
と言って立ち去ると、辰則が笑って「なかなか面白いお嬢さんですね!はっきりして、胸がすくうような啖呵だな」

仁は、おしんに「禎はいったい、何様のつもりでいるんだよ?」怒鳴ります。

「母さんが、猫っ可愛がりして大学へなんてやるから、あんなわがままな娘になってしまうんだよ!ちょっと厳しく言って、性根をたたきなおした方が、いいんじゃないのか?」

おしん「禎が言うのももっともだよ」

禎が、食事の用意をしている。

禎「あれぐらい言ってちょうどいいのよ。仁兄さん、鼻の下長すぎるんだから」

おしん「道子さんはね、私達とは違うのよ。貧乏は知らないし、なんでも自分中心で育ってきたし、今の嫁さん、教育しようと思ったら、大ごとだ!

ウチの中、円満にするためにはね、母さんがあきらめなきゃしょうがないの。アンタだって、そう言ったじゃないの?」

禎「母さんがおとなしくしていると、私がこき使われるの!」

そこへ仁が入って来て「道子、大変だよ!すぐ医者呼んでくれよ!」

おしん「どうしたの?」

仁「すごく気持ち悪そうで、吐いたりしている」

おしんは、初子に電話するように頼む。

道子が、具合悪そうにしているのを見たおしんは「道子さん、つわりじゃない?間違いないと思うよ」

そう言って、ベッドの方に促す。

新しい店のオープンを2日後にひかえて、道子の妊娠は、とんだ番狂わせを引き起こすことになった。
参照元:

連続テレビ小説 おしん 完全版 六 再起編(新価格) [DVD]

感想

スーパー
店の開店準備をしていると、仁の少年航空隊のころの後輩がやって来ました。

アメリカのスーパーで働いていたと言いますが、当時としては、先端な仕事だったのかもしれませんね。

さっそうと、みんなに挨拶をする辰則、なんだかカッコよく見えてしまいます。

おしんと仁とでは、ギスギスしてしまいますが、辰則が来たことで、なんだか店の雰囲気が変わりそうです。

おしんは、仁と辰則の二人の会話に、これからの店の展開に明るい兆しを感じられたようで良かった。

小姑!!
禎は、店の開店のためにと、仁に学校を休んで帰ってくるよう呼び戻されましたが、華の女子大生の禎ちゃんには、とんでもなく不満。

それにも関わらず、のん気に雑誌を見ている道子に、ブチ切れ当たりますが、禎ちゃん、性格、キツイですねーーーー

仁の性格は、作造に似ているところがあるけれど、禎ちゃんの性格は、お清さん譲りかもしれません。

怒りがおさまりそうにもなく、怖いです。

そんな時に道子の妊娠が発覚するなんて、道子は、悪運がいいですね。

<<前回257話 TOP 次回259話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました