白川由美死因は?実家は地主?若い頃やハーフ?二谷友里恵の母

芸能

スポンサドーリンク





 

白川由美さんと言えば、ご主人は俳優の二谷英明さん、お嬢さんは二谷友里恵さんです。

ダンディーな二谷英明さんとお嬢さんは慶応卒の才媛と、絵に描いたような家庭を築かれたと思います。

芸能界の中でも別格な存在だと思いますが、ここまでになれる人は、もういないのではと思うような感じでした。

そんな白川由美さんの死因や実家についてなどをまとめました。

スポンサドーリンク

白川由美死去死因は?

白川由美さんの死因は心不全です。

胃がんを患ったことがあり、それ以外にも色んな病気をされたそうですが、亡くなる直前まで、ほんとにお元気だっだそうで、運も強かったのかもしれませんけど、お幸せな人生だったと思います。

お通夜・葬儀は東京都渋谷区広尾にある祥雲寺になります。

夫の二谷英明さんは2012年に肺炎で81歳でお亡くなりになられています。

二谷英明さんが亡くなられたときは、健康診断のつもりで入院、いつものお見舞いのつもりが、午後2時すぎに容体が急変、同4時58分に息を引き取ったとのことで、あまりの突然なことに白川さんは、相当ショックだったようです。

白川由美実家は地主?

実家はもともと五反田あたりで商売をやっていたお家のようですが、地主だったらしいです。

確か、昔何かの番組で、結婚するとき、実家からお手伝いさんを連れてきたとか言っていました。

白川由美さんは、結婚後、二谷英明さんと共に少しずつ不動産を増やしていったとか。

そういえば、昔、目黒区下目黒に住んでいた友人の家の近くに、二谷さんが住んでらして、家を見に行ったことがありましたっけ。

20年近く前ですが、たしかその当時、二谷さんのお宅の近くに二谷友里恵さんと郷ひろみさんが住んでいました。

二谷英明さんの家はモダンな造りで、二谷友里恵さんの家の倍の大きさで豪邸でした。

その後、二谷英明さんが亡くなると、白川由美さんは一人で住むのは寂しいからと、白川さんが亡くなる直前まで、二谷友里恵さんの住む港区に住んでいたようです。

確かに、広い家でしたので、そこで一人暮らしは寂しいと思います。

白川由美若い頃やハーフ?

白川由美死因は?家政婦のミタ二谷友里恵の母自宅は?若い頃

ハーフでは?なんて言われていますけど、昔の日本女優さんの写真を見たらわかりますが、現代人と違い、ハーフと思うような目鼻立ちのはっきりした人が多いです。

生活環境がストレスフリーになるにつれ、顔つきが柔和になってきたのではと思います。

冷暖房完備でない環境で、夏は暑さに耐え、冬は寒さに耐えながらの生活環境です。


米原涼子さんのような感じです。

白川由美の経歴とプロフィール

白川 由美
生年月日:1936年〈昭和11年〉10月21日

本名:二谷 安基子(にたに あきこ)旧姓、山崎(やまさき)学生時代の愛称は安基子嬢と呼ばれていたそうです。

出身地:東京市品川区

出身校:頌栄女子学院中学校・高等学校卒業
1955年森永製菓キャンペーンガールに採用され、56年に東宝入ります。整った顔立ちから「日本のグレース・ケリー」とのキャッチコピーで売り出されました。

「サザエさん」「サラリーマン出世太閤記」などの映画に出演。

映画の「サザエさん」では、フグ田タエ子の役だったんですね!
白川由美死因は?家政婦のミタ二谷友里恵の母自宅は?

なんだか意外ですが。

1961年には小津安二郎監督の「小早川家の秋」にも出演します。

上品なイメージですが、特撮映画にも多数出演しているんですよね!

1964年に俳優二谷英明さんと結婚

あと、長渕剛主演の「家族ゲーム」に出演したことがきっかけで、長渕剛さんと親交があるそうです。

白川由美略奪婚?

略奪婚?と聞いて、一瞬ドキッとしたのですが、番組で共演して意気投合したそうなのです。

確かに、ハタから見たら略奪なのかもしれませんけど、当人同士の人生の流れの中では、自然だったのかもしれません。

「家政婦のミタ」とか、なんでそんな作品?とか思ったけれど、恨みを買わないように、仕事は選ばなかったのかもしれません。

Photo By スポニチ

Photo By スポニチ

お通やの、主な参列者 秋元康、井上真央、菅野美穂、伊藤歩、見城徹、志穂美悦子、津川雅彦、松嶋菜々子、藤澤恵麻、村井国夫、薬丸裕英、音無美紀子

葬儀には、長渕剛・長渕悦子、司葉子、石田純一、東尾修、山本浩二らも参列した。

遺影は、白川さんが、20代前半のもので、当時これほど素敵なお写真があったなんて。

友里恵さんに、そっくりです。

二谷友里恵さん「愛される理由」

二谷友里恵さん「愛される理由」より、

”母は、私の小学校受験のために仕事を一切やめて、そのための塾通いに専念してくれました。”
白川さんの強い意向で、慶応義塾幼稚舎に入学します。

”芸能界の方々に会ったら、向こうはあなたのこと分からなくても、たいていママたちがどこかで一緒に仕事してるんだから、目があったら必ず会釈ぐらいはしなさい。”

と、厳しい礼儀作法で友里恵さんを箱入り娘として育てた白川さん。

女優ということで、中には、甘やかして育てる人もいるようですが、白川さんは、しっかりとしたしつけをされていたようです。

まとめ

いつまでも凛とした意志の強そうな雰囲気なので、まだまだご活躍できたと思いますが、2012年にご主人の二谷英明さんを亡くされた事が、気持の上で、大きかったのかもしれません。

あれほどダンディーなご主人が、そばからいなくなってしまうなんて、私だったら、相当ショックで落ち込むと思います^^;

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました