吉岡祐一おしん 庄治の現在は?俳優のプロフィール画像をwiki風で!

おしんあかね役の鈴木美江(鈴木淑恵)の現在?彼氏クズ?結婚をwiki風 おしん

スポンサドーリンク





 

ドラマ「おしん」の主人公の兄、庄治は、貧乏小作の長男に生まれ、働けど働けど、暮らしは一向に楽にならず、毎日をもんもんと過ごしていましたが、いつしかそんな庄治にも、明るい兆しが訪れることになります。

父の作造は、長男かわいさで、不憫な長男の明るい未来のために、娘のおしんが苦労してようやく髪結いとして食べていけるようになった、そのお金を当てにします。

おしんは、貧しい実家のために働くことは、当然のことと思っていましたが、人並み以上に稼げるようになったおしんにとって、父の要求は、何のために働いているのかバカバカしく思ってしまうものでした。

おしんの髪結いで稼いだお金で、明るい未来を手にできたと思った兄の庄治ですが、それでも暮らしは楽にならず、何かあると長男に生まれてきたことを恨みがましく「米」「じぇに」の愚痴ばかり。

血のつながりのない穏やかな俊作兄ちゃんとは、別物の存在ですが、おしんは、兄の人格は、貧しさのためにと理解をしています。

そんなスパイシーな存在の庄治を演じる、吉岡祐一さんについてまとめました。

吉岡祐一俳優のプロフィール画像をwiki風で!

生年月日:1955(昭和30)年4月21日

田中裕子さんは、1955年4月29日生まれなので、ほとんど一緒です。

プロダクション樵
1980年、NHK「御宿かわせみ(1)」

1981年、「ただいま放課後(3)」

「特捜最前線(第204回)19才の犯罪日記!」

1982年、NHK「峠の群像」

1982年、TBS「惨事 バスガイドの殺意」

1983年、NHK「おしん」

1984年、TBS「復讐するは我にあり」

1986年、NHK「はね駒」

1988年、「花の生涯」

「君に涙は似合わない」

などなど

1999年ごろまで時代劇を中心として活躍していました。

吉岡祐一おしん 庄治の現在は?クレープ

西新宿五丁目駅から歩いてすぐのクレープ屋さん「クレープリー シェルズ・レイ」のオーナーで、こちらの店舗は3年目ですが、渋谷スペイン坂で営業していたそうです。

創業20年!

クレープの粉もなかなか手に入らない上質のもので、具材もご主人が手作りされているとのこと!ちなみに、ご主人は朝ドラのおしんに出演された吉岡祐一さんです!びっくり~!
カッコ良くて気さくで、楽しい時間でした!
Aug 20, 2019

新宿駅からだと徒歩約20分

最寄りの駅は、都営大江戸線の西新宿五丁目駅からは徒歩約2分

まとめ

管理人にとって、庄治はストレスな存在なのですが、ドラマの後半では、違った意味で驚くかもしれませんけれど、どんな風になるのかは、お楽しみ!

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました