教皇フランシスコ来日スケジュール日程は?東京ドームミサの時間は?

教皇フランシスコ来日スケジュール日程は?東京ドームミサの時間は? 海外

スポンサドーリンク





 

11月23日から26日まで、38年ぶりになるローマ教皇フランシスコが来日を果たします。

3泊4日の期間ですが、3回のミサと5回の講話など、過密な東京、長崎、広島でのスケジュールをまとめました。

東京:11月23日(土)

午前9時半、タイのバンコクから航空機により東京へ向かい午後5時40分 羽田空港に到着

羽田空港では歓迎式があります。

バチカン大使館にある、ローマ教皇庁大使館で司教との集いが行われ、教皇の講話があります。

所在地: 〒102-0075 東京都千代田区三番町9~2

長崎と広島:11月24日(日)

午前7時 航空機で長崎へ

午前9時40分 長崎空港着


午前10時15分、長崎爆心地公園にて、ローマ教皇より核兵器に関するメッセージ

午前10時45分、西坂公園にて、日本二十六聖人殉教者への表敬、ローマ教皇のあいさつ「お告げの祈り」


長崎大司教館にて、昼食

午後14時、長崎県営野球場にて、ミサとローマ教皇の説教


午後16時35分、航空機で広島へ

午後17時45分、広島空港到着

午後18時40分、広島平和記念公園にて、平和のための集いでローマ教皇よりメッセージ

午後20時25分 航空機で東京へ

午後22時10分 羽田空港着

東京:11月25日(月)東京ドームでミサ

ベルサール半蔵門にて、東日本大震災被災者との集い、ローマ教皇の講話


皇居にて、天皇との会見

東京カテドラル聖マリア大聖堂で、青年との集い、ローマ教皇の講話

ローマ教皇庁大使館にて、教皇随行団と共に昼食

午後3時半ごろ東京ドームにてミサ、ローマ教皇の説教


・教皇入場

・入祭の歌

・教皇のあいさつ

・讃歌

・教皇集会祈願


首相官邸にて、首相との会談および要人、外交団らとの集い、ローマ教皇の講話

東京:11月26日(火)

上智大学クルトゥルハイム・チャペルにて、イエズス会員とのプライベートなミサ


イエズス会SJハウスにて、イエズス会員と共に朝食

その後、病を患っている司祭などを訪問

上智大学にて、ローマ教皇の講話

羽田空港にて、別れの式

午前11時35分ローマのフィウミチーノ空港へ

午後5時15分、ローマ着

まとめ

呼称を「法王」から「教皇」に変更されましたが、これは「法王」というのは仏教用語なのだそうです。

カトリックでは、「教える」という「教皇」の方がふさわしいとしている事から、今さらながら変わったようです。

フランシスコは、イタリア語ではフランチェスコになり、アッシジの聖フランチェスコへの崇敬とともに、フランチェスコから派生した名前がヨーロッパ各地に広がります。
スペイン語、ポルトガル語では、フランシス

フランス語では、フランソワ

英語では、フランシス

ドイツ語では、フランツ

になります。

ローマ教皇フランシスコは、若い時に、イエズス会の宣教師として日本に来たいという希望がありました。

それと、今の世界情勢を見た時に、被爆した日本には教皇として来たことがないので、被爆地を訪れ、そこからメッセージを出したいという理由があるようです。

ローマ教皇フランシスコは、イエズス会で初めてのローマ教皇です。

それにしても、すごい過密スケジュールで、驚きました!

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました