はね駒 あらすじ 10話ネタバレ朝ドラ / 小野寺源造に子供!りん キャスト再放送感想

はね駒 あらすじ 60話ネタバレ朝ドラ / おみっちゃん大八車で! キャスト再放送感想 未分類

スポンサドーリンク





 

2020年4月2日(木)

はね駒キャスト

斉藤由貴、樹木希林、小林稔侍、矢崎滋、美保純、田武謙三、益岡徹、岡本茉利、小野ゆかり、山内明、花沢徳衛、沢田研二、角野卓造、ガッツ石松、渡辺謙

はね駒 あらすじ ネタバレ

ことは、跡取りの嫁になるのだから、りんに嫁に行くまでに仏様の世話ができるように教えると話します。

中河鶴次は、幸助に伝道集会場をつくりたいと図面を見せますが、幸助はヤソと責められ困ったと言います。

橘りん(斉藤由貴)は、いいなずけの新之助(益岡徹)との結婚に全く気が進みません。

学校の大場先生(角野卓造)は、女子として嫁に行くのが一番いいと言われますが、りんは、女子でもいっぱいお金をもらえる仕事はないのかと相談します。

りんは、神社に新之助を呼び出し、ついに新之助に結納の延期を申し出ます。

道で会ったりんに、中河鶴次は、今日は帰りが遅くなるからと、千代に伝えて欲しと頼まれます。

りんが、鶴次の家に行くと嫁の千代が産気づいています。

そんななか、叔父の彌七(ガッツ石松)が、小野寺源造(渡辺謙)を連れて仙台からやって来ます。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回9話 TOP 次回11話>>

感想

ひ孫の顔を見たいと言われるりん

ことは、やんわりとした話し方で「戦のない世の中で、何の心配もなく、みんなに祝われて嫁に行くことをありがたいと思わないと罰があたる」と嫁に行く覚悟をさとします。

恵まれている結婚なのに、りんは浮かない様子です。

おまけに、早くひ孫の顔が見たいと、うれしそうに話すことですが、りんは、まるで実感がなさそうです。

みんなから責められたと愚痴る幸助

中河鶴次は、新しい町で、伝道のために計画を立て、幸助に伝道集会場をつくりたいと相談しますが、幸助は、みんなから「なんでヤソに家を貸したんだ?お前はいつからアーメンになったんだ?」と言われ参ったと話します。

信者でもないのに、責めの仕打ちに合うなんて、これはつらいですが、ヤソにアーメンと、時代錯誤っぽくて、ちょっとおかしい・・・

中河鶴次の図面をよく見ると、久しく仕事らしい仕事をしていない幸助には、職人としての腕がなったのか、急に、機嫌を取り戻す幸助が面白い。

ことの冗談にぶ然とするやえ

ことが、機織りをしているところへ、やえがお茶を持ってきます。

ことは、りんが嫁入りするので、精を出して、良い着物を作ろうとうれしそうです。

当然、やえは、ことにかわいい着物を織ってもらってと言うと、ことは「いいや、これは私のですよ」と聞いたやえは驚きます。

すかさずことが「うそですよ」と笑顔で応えると、ちょっとぶ然として呆れたやえがおかしいです。

りんの覚悟と意思

りんには、松浪に言われた「男も女も同じ人間だ」という言葉が、ずっと心に残っています。

それなのに、ことにしろ大場先生にしても女子は嫁に行くのが、一番良いと言われ、りんは納得できない様子です。

高木みどりから、女学校の話しを聞いてしまったことも影響したかもしれません。

りんは、新之助を神社に呼び出しますが、いつにない意思の強そうな表情で、借金を返すまで結納を延期して欲しいと頼みます。

お金持ちの勘兵衛と新之助に気に入られ、恵まれているとは言え、「借金をそのままにして結納をすると、借金の代わりに嫁に行くような気がして」と、確かに、身売りしているように思ってしまったのかもしれませんね。

りんは、学校を出たら新之助と結婚をする約束をするじゃないですか!!!!

えーーーいいの???

当時としては、これと言った理由がない限り、親の言う通りに結婚をすることになっちゃうんだろうな。

りんの振る舞いに驚く小野寺源造
中河鶴次の嫁の千代が産気づいて、りんは驚き、やえやことを呼びます。

りんにとって、お産は初めてなのか、どうして良いやらと、子供たちを連れ出そうとしているところへ、叔父の彌七が連れてきた小野寺源造に、子供たちを抱っこさせます!

いきなり子供を抱っこさせられた小野寺源造は、何がなんだかさっぱりわからず驚きます。

これが小野寺源造との出会いですが、松浪のようなロマンチックなものとは程遠いです。

<<前回9話 TOP 次回11話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました