はね駒 あらすじ 21話ネタバレ朝ドラ / りんを勘当!稔侍涙する キャスト再放送感想

はね駒 勘太郎役佐藤B作の現在?(おみつの旦那)あらすじ 67話ネタバレ朝ドラ / キャスト再放送感想 未分類

スポンサドーリンク





 

2020年4月15日(水)

はね駒キャスト

斉藤由貴、樹木希林、小林稔侍、矢崎滋、岡本茉利、小野ゆかり、丹阿弥谷津子、山内明

<<前回20話 TOP 次回22話>>

はね駒 あらすじ ネタバレ

橘りん(斉藤由貴)は意を決して、いいなずけの新之助(益岡徹)の住む越後屋を訪ねます。

結婚したくないという自分の決意を伝えるためです。

それを聞いた新之助の祖父・勘兵衛(花沢徳衛)は激怒し、橘家にどなりこむ。事情を聞き、思い余ったりんの父・弘次郎(小林稔侍)は意外な行動に出ます。

感想

酔っ払うりん

りんは、新之助に自分の正直な気持ちを話そうと、越後屋へ行きます。

うわっ~修羅場が始まるーーと思っていると、

新之助は、升に酒を入れる入れ方を教えていますが「升にいっぱいになってちょっとこぼれるくらいが、一番上手な量り方だ」

ちゃんと仕事をしていて、なんだか新鮮!

勘兵衛に、きっちりと仕事を教わったのでしょうね。

良いお家ではあるのに、もったいないな。

そこへ勢いよく現れたりんは、目をつむっていたせいで、店の者にぶつかって、お酒を浴びてしまいます!

新之助は、りんを助けようとして自分も倒れ「早く、早く!」と助けを求めますが、なんだかうれしそうに見えます。

勘兵衛は、自分から越後屋へ来てくれて、新之助と一緒に酒を浴びるなんて、めでたい!と、なんてポジティブなの!

新之助もりんにメロメロですが、勘兵衛も、酒を浴びて酔っ払ってめんこい嫁っ子だと、ほんと気に入られているのに、この後が怖い。

すっかり酔っ払ったりんは、うまく呂律がまわらない状態で、女学校へ行きたいと話しますが、勘兵衛も新之助も、何を言っているのかと通じません。

修羅場になるどころか、勘兵衛に嫁っ子に来ても蔵には入れない方がいいと心配される始末。

新之助は「においだけであれなら、ほんとに飲ませたらどんなに乱れるかな」

妄想だけが膨らんで、笑っちゃいます。

すっかり夫婦気分な新之助は、りんの入浴に「どうだい?」と戸を開けて聞くと、「きゃー!」とお湯をかけられ、嫌われちゃってますね。

気の毒なこと。

勘兵衛は、りんのかわいらしさに上機嫌で、六波羅に話をすると「春に近づくと、娘っ子の堅いつぼみもほころんで」と盛り上がり、自分の知らないところで、じいさまたちのネタにされていますw

勘兵衛怒る
ひと風呂を浴びて酔いが覚めたところで、やっと自分の気持ちを伝えることができましたが、当然のごとく、越後屋さんは、誰もりんの言葉を受け留めようとしません。

祖母のうめは「そういうことは、子供のあんたが決めることではない」

はっきり言いました。

犬の子でも扱うようで、なんだかなと思ってしまいますが、当時は、こんなものだったのでしょう。

勘兵衛は、さすがに怒り心頭で、りんを引っ張り上げます。

黒い鎧兜に朱色の紐が際立って、これからの修羅場を予期させるかのごとく怖く見えます。

勘兵衛は、新之助の何が不足なのかと聞きます。

勘兵衛はりんのことを気に入っていて、良い人なだけに、聞いていてつらいです。

新之助、同席していたんですね。

勘兵衛の怒りで、管理人の中で存在が消えていました。

りんは「ウソっ子で嫁になるのはやだ」と、正直に訴えると、新之助が「おりんちゃん」と呼びかける切なそうな表情が痛ましい。

勘兵衛は「てて親として、あんたのご所存を聞きたい。どうしてくれるのか?」と、言う方も言われる方もつらいです。

弘次郎はなんとしたことかと黙って日本刀を潔く取り出しますが、殺気だっているのかと思いきや、どこかやるせない表情の弘次郎。

やえの方が、りんを守ろうとキッとした表情に凄みを感じます。

弘次郎は日本刀を手に、武士の所作で、さっと向きを変え「この武士の魂にかけ、おりんを勘当します」

立ち振る舞いが、侍から抜けていないのだが、そこがいい!

「親の言うことを聞かず、自分勝手に約束をたがえるような娘をこのままにしておくにはいきません。今日限り、親子の縁を切り勘当します。小学校を卒業したら、この家から出します」

じっと感情を押し殺していても、一筋の涙が、娘との縁を切る切なさを物語っていて、なんとも言えません。

「この刀にかけ、二言はありません。それで私の詫びにしてください」

華やぎのある流れではないけれど、やえの母性の現れや、弘次郎の侍としてのけじめのつけ方、時代錯誤だろうけれど尊いものを見た気分です。

時代だとは言え、親が勝手に決めた約束なのに、りんは重いものを背負いました。

<<前回20話 TOP 次回22話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました