はね駒 沢田研二 再登場!ロン毛あらすじ 148話弘くん不登校ネタバレ朝ドラキャスト再放送感想

はね駒 あらすじ 154話ネタバレ朝ドラ / ドリフあの母親の娘です キャスト再放送感想 はね駒

スポンサドーリンク





 

2020年9月10日(木)

はね駒キャスト

斉藤由貴、樹木希林、渡辺謙、松井範雄、伊藤克信、地井武男、沢田研二

<<前回147話 TOP 次回149話>>

はね駒 あらすじ ネタバレ

弘くんが昨日から小学校に来てないと、担任の先生に家で告げられ、動揺するりん(斉藤由貴)。

最近元気がないのは気づいていましたが、心当たりはありませんでした。

そんな中、やえさん(樹木希林)が納屋にこもって本を読む弘くんを見つけます。

厳しい口調で理由を問い詰めるりんに、弘くんは口を閉ざしたままです。

りんは新聞社を休み、弘くんと遊ぶことに。

弘くんのために自分が仕事をやめるべきか、源造(渡辺謙)に相談するりんでしたが。

参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

ドラマも残すところ、わずかになってきました。

弘くんが不登校になり、学校の先生が家へ訪ねてきます。

と言っても、おりんちゃんは、先生に知らされるまで、弘くんが学校へ行っていなかったとは知りませんでした。

おりんちゃんは、弘くんの居場所を探すと・・・

おりんちゃんは、厳しく弘くんを叱りますが、やえさんは違います。

おりんちゃんは考えを改め、仕事を休んで、弘くんと一緒に一日を過ごしますが、なかなか弘くんの元気は取り戻せません。

弘くんに元気になって欲しいと、おりんちゃんは、とある行動に出ると、その懸命な姿に、弘くんは、やっと心を動かされたようです。

おりんちゃんは、仕事を辞めることを考えますが、源造は、おりんちゃんの納得のいく生き方をして欲しいと考えています。

弘くんを自分の働いている職場を見学させようと、新聞社へ連れて行きます。

ちょうどイギリスのバーナード博士と日本人のお客が来ていると言われて、応接室へ行くと、そこには・・・

はね駒 沢田研二 再登場!ロン毛

松浪先生演じるジュリーが再登場しますが、ロン毛です。

考えてみたら、前半から半年も経っていないと思うけれど、ずいぶん髪の毛の伸びるのが早いような。

早くから、ロケをしていたのかな?

当時は、ソバージュヘアと言っていましたが、男性でソバージュにしているのは、それほど多くはいなかったと思います。

ジュリー38歳です。

しつこいですが、管理人としては「悪魔のようなあいつ」の頃のジュリーが良かったな。

感想

弘くん不登校
弘くんは学校へ来ていないと、弘くんの先生が訪ねてきました。

いくらやえさんやじいさまたちがいても、おりんちゃんも源造も仕事のことばかりで、寂しくなってしまったのかな?

それにしても、まだ小さい弘くんは、どこへ行ってしまったのだろう?

やえさんは、いつものごとく目の前のことをこなそうと、洗濯を始めると、納屋で物音がしますが、それは弘くんでした!

おりんちゃんにワケを聞かれますが、弘くんは、ずっと黙ったままです。

母親に責められると、余計につらくなってしまいそうですが、やえさんが「おとっつあんやおっかさんが今忙しくて二人ともあっぱとっぱしてるけれど、お前たちのこと、忘れているわけではない」と温かい言葉が染み入ります。

こういう時、おばあちゃんがいてくれると、子供にはありがたいだろうな。

弘くん走る
源造は、電話で仕事の話をしていますが、お店に電話を入れたのですね。

蝶ネクタイをした源造は、いかにもやり手な感じです。

おりんちゃんは、弘くんのために仕事を休みましたが、弘くんが不登校になる前に、気づいて欲しかった。

弘くんは、家では見ることのない電話を使って話をするおりんちゃんや源造を、どんな風に思って見ていたのかな?

早く大人になりたいと思っただろうか?

おりんちゃんと公園へ散歩に行きますが、ずっとうつむいています。

お母さんと二人っきりになったとは言え、普段は、ほっぽらかしにされているので、どう接して良いのかわからないのかも。

「はね駒」のおりんちゃんは、弘くんに元気になって欲しいと、走り出します!

源造は、野球チームができるくらい子供が欲しいと言っていましたが、仕事が忙しいせいか、弘くんとあまり遊んであげていませんよね?

おりんちゃんの走っている姿を前に、弘くんも走り出しました!

ふだんは、やえさんやじいさまと年寄りにばかり面倒をみてもらっていますが、やっぱり両親からの影響の方が大きいのかも。

おりんちゃんは源造に「仕事辞めようかな」と漏らしますが、源造は、「一番簡単な道だ。それでいいのか」と、おりんちゃんのことをわかっています。

こんな理解ある旦那がいてくれて、おりんちゃん良かったね。

おりんちゃんは、何か痛い目に合わないと気づきませんが、源造は、今とばかりに「寂しかったのは弘だけじゃないよ」と言うと、おりんちゃんは、やっと気づいたような表情・・・・

鈍すぎて、笑っちゃう、、、、

ジュリーとご対面!
おりんちゃんは、弘くんを連れて新聞社へ行きます。

イギリスのバーナード博士が来ていると、応接間に入ると、バッハみたいな頭の松浪先生がいます!

松浪先生と、ご対面したおりんちゃんは、言葉を失くしますが、驚いたでしょうね。

生きて会えることなど、ないのではと思っていましたが、バイオリンの音色が麗しの松浪先生にピッタリで、いい感じに響きます。

おりんちゃん、新聞記者をやっていて良かったね!

ところで、管理人は、ジュリーの髪の毛が、「はね駒」の前半とくらべて伸びるのが早いと思っていたのですが、前半では、髪の毛を後ろで結んでいたのですね。

1986年のジュリーの髪型の変換が見られますが、「エール」に出演している菊池桃子ちゃんの姿も!

沢田研二メドレー( 1986年~1990年)

引用元:

<<前回147話 TOP 次回149話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました