澪つくし あらすじ ネタバレ 32話 朝ドラ / 男尊女卑とセクハラ案件 キャスト再放送感想

澪つくし あらすじ 67話ネタバレ朝ドラ / 英一郎ひょっこり!黒不浄 キャスト再放送感想 澪つくし

スポンサドーリンク





 

2020年10月27日(火)

澪つくしキャスト

沢口靖子、桜田淳子、柴田恭兵、根岸季衣、明石家さんま、高品格、岩本多代、鷲生功、高橋珠美子、加賀まりこ、津川雅彦

<<前回31話 TOP 次回33話>>

澪つくし あらすじ ネタバレ

入院した千代さん(岩本多代)の容体はとりあえず落ち着き、惣吉に会えなかったかをる(沢口靖子)は、惣吉に手紙を書きます。

手紙を出しに出かけると、友人の三島由岐(高橋珠美子)に会います。

もうすぐ結婚するという由岐にも惣吉のことは言えず、家に帰って大掃除していると、ハマさん(根岸季衣)に表に男の人が訪ねてきてると言われドキりとするかをる。

るいさん(加賀まりこ)が千代さんの見舞いに来て、付き添いで泊まると聞いて、面白くないハマさん。
参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

惣吉との約束の次の日、千代さんは町立病院へ入院することになりました。

かをるは、惣吉に犬吠埼へ行けなかった理由をしたため手紙を出します。

三島由岐と偶然会いますが、すっかり自転車を乗りこなしている様子です。

三島由岐は結婚が決まったことを告げると、かをるに惣吉のことをたずねます。

かをるの現実を知った三島由岐は、かをるの気持ちを思ってか「宵待草」を歌います。

医師の診断では、千代さんは絶対安静ですが、病室で久兵衛と千代さんラブラブモード。

律子は、自分が千代の看病をすると言いますが、千代さんは、若い娘が結核にならないようにと考え、るいさんに任せます。

律子は、「お囲いさんが本妻さんの看病するなんて滑稽だ」と呆れます。

そんな中、早苗さんが広敷で、弥太郎と殿岡からセクハラを受けます!

けっこうエグイですが、当時、今ほどセクハラって一般的ではないというか、広く知られるようになったのは1989年に流行語大賞をとってからです。

早苗さんが泣いていると、事情を知ったハマさんは弥太郎と殿岡にクレームしますが、ハマさんも憎まれ役ばかりではないのです。

早苗さんやみねさんには、頼れるお姉さんでもあります。

ところが、調子に乗った弥太郎は・・・

「オレたちひょうきん族」だと笑えたかもだけど、今だったらコンプライアンスどうなっているとか、炎上しそう。。。

感想

今日は盛りだくさんな日です。

結局、奥さまは、入院することになってしまいました。

久兵衛は、奥さまを抱き寄せて大切にしているのがわかりますが、るいさんのおことを思うと、久兵衛、ズルいな。
三島由岐結婚決まる
やっと落ち着いたかをるは、惣吉に手紙を書きます。

せっかく楽しみにしていたのに、とにかく手紙を書くしかありません。

ポストに手紙を出そうした時、三島由岐が現れ「お元気?」と声をかけると、かをる「この通りよ!」
両手を広げて、アメリカンな感じで笑っちゃいます!

下駄をはいて自転車を乗り回すようになった三島由岐は、結婚すると言います。

かをるに、「縁談が降るようにあるんでしょ?」と聞きますが、かをるみたいにかわいいと、たくさんあると思われたのですね。

恋愛をすることなく、お見合い結婚が決まった三島由岐には、かをるのことが、うらやましかったのかもしれません。

ラブラブモード

奥さまが入院したことで、ひとまず安心ですが、奥さまは、まだ若いので、もう少し長生きして欲しいです。

律子が同じ病室にいるのに、久兵衛は奥さまに寄り添って、ラブラブモード!

水橋と別れさせられた律子には、複雑でしょうね。

思わせぶりなハマさん

ハマさんがかをるに男の人が訪ねてきたと、なんだか思わせぶりです。

かをるを訪ねてくるなんて、惣吉でしょ?

つい期待してしまいますが、家の外へ出てみると、郵便の人が、財布を届けに来てくれたのでした!

コツンと、自分の頭をげんこつで叩くかをる、何なの!かわいいwww

たんこぶ?

るいさんは、千代さんが倒れたと聞いて、自分が世話をすると言ってきました。

本妻さんに尽くすお囲いさん、不思議な関係ですが、奥さまの器量が良いのもあるけれど、律子は「滑稽だわ」と言います。

奥さまとるいさんが、どこかで認め合っているから成り立つと思うけれど、現在じゃ、あり得ないでしょうね。

英一郎が心配して見舞いに来ると、おでこにたんこぶを作っています!

細かい演出で、おかしいwww

それにしても、今日のるいさんの着物、渋くて素敵です!

セクハラ!

早苗さんが、ご飯をよそっていると、弥太郎が、お尻を触るじゃないですか!

サイテー

すると殿岡は、早苗さんを抱き寄せ・・・

早苗さんは、驚いて逃げます!!!

ヒャ~~~~です!!!

泣いている早苗さんに、ハマさんは心配します。

弥太郎も殿岡も、セクハラしたことなど、ただのあいさつくらいしか思っていません!

きっちりけじめをつけようとするハマさんに、竹田は「おばはん」呼ばわり!

それだけでなく、欲求不満とまで言う始末。

調子に乗った弥太郎は、さらにハマさんに触る真似をします、、、

一定数、こういう人はいたんだろうな。。。
今もいるって話ですが、、、、

なんとも後味が悪いですが、ハマさんの「無礼者!」は、良くぞ言ってくれました!

英一郎の流れを変えてくれるような呼びかけで、安心できました~!

引用元:

<<前回31話 TOP 次回33話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました