澪つくし あらすじ ネタバレ 42話 朝ドラ / 律子のウソ!惣吉初キス キャスト再放送感想

澪つくし あらすじ 67話ネタバレ朝ドラ / 英一郎ひょっこり!黒不浄 キャスト再放送感想 澪つくし

スポンサドーリンク





 

2020年11月7日(土)

澪つくしキャスト

沢口靖子、桜田淳子、川野太郎、根岸季衣、明石家さんま、織本順吉、鷲生功、安藤一夫、高師美雪、草笛光子、津川雅彦

<<前回41話 TOP 次回43話>>

澪つくし あらすじ ネタバレ

律子(桜田淳子)はかをる(沢口靖子)の気持ちを試すために、惣吉(川野太郎)が遭難したとうそをつきます!

そうとは知らないかをるは、取るものもとりあえず、外川へ駆けつけます。

久兵衛(津川雅彦)は、かをるが家にいないのを聞いてカンカンになります。

律子はかをるの本当の気持ちがわかって喜んでいます。

かをるはだまされたが、惣吉に対する思いがどんどん大きくなっていることに気づき、やるせなくなります。

漁から帰った惣吉にかをるは気持ちをぶつけます。
参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

律子のウソ

律子から、利根川丸が遭難したと聞いて、かをるは、急いで外川へかけつけます。

かをるにとっては、人生で一大事だと思いますが、律子は、そんなかをるを思ってかピアノを弾きます。

この時、弾いている曲は、管理人の記憶に間違いがなければ、山口百恵ちゃんの赤いシリーズで、よくかかっていた曲。

脚本は、ジェームス三木さんか?

律子に試されたとは知らないかをるは、惣吉の家へと急ぎます。

吉武とねと善吉に会い、惣吉の安否を聞くと、昨日はシケなので船は出していませんでした!

惣吉が無事だとわかったかをるは・・・

かをるが外川へ行ってしまったとは知らない久兵衛は、かをるの花嫁衣裳のために呉服屋さんをよんでいます。

ハマさんにかをるを呼ぶように言いつけますが、入兆にはいません。

かをるが戻ってきたら、またハマさんにしぼられそうです。

かをるは、律子に試されたと気づきますが、かをるにとって惣吉が、どれほど大切な人なのかわかります。

久兵衛は、弥太郎と将棋を楽しんでいましたが、かをるが、どこにも見当たらないことに、将棋をやっている場合ではないと梅木を呼びます。

かをるは、漁から戻ってくる惣吉をひたすら待ちます。

かをるに「もう会うのはよそう」と言ったはずなのに、かをるが浜にいるので惣吉は驚きます。

かをるは自分の本心に気がついて、これで惣吉と復活か!と思われるのですが・・・

あさっては結納です。

感想

ずん子さん最高!

血相を変えて走って行くかをるに遭遇した英一郎は、驚いて、律子に聞きます。

この時、律子の弾いているピアノの曲は、山口百恵ちゃんのドラマじゃなかった???

キョンキョンのドラマ・・・

ヤバい、、、

ともかく、律子は、今でも惣吉のことが好きだろうと、かをるさんの気持ちを試したとシレっと言います!

ひどいウソですが、律子は何食わぬ顔!

ずん子さん、最高!

安心するかをる

惣吉の一大事に、無我夢中で外川までかけつけたかをるですが、善吉に、昨日はしけで船は出していないと言われる始末。

吉武とねに「どこの利根川丸だ」

と叱られたかをるは、吉武とねに抱きついて泣き出しますが、かわいい☆

無事だった惣吉

かをるは、惣吉が漁から戻ってくるのを、浜で待っています。

すると、凛々しい表情の惣吉の姿が現れます!

惣吉がキラキラ輝いている!!

惣吉に、「もう会うのはよそう」と言われたのに、かをるが浜にいます。

惣吉は、かをるから事情を聞き、これで復活かと思いきや、まじめなかをるは、結婚すると言います。

惣吉の顔が悔しそう、、、

「どんな顔か忘れてしまいました」

レトロな感じな言い回し。

「幸せになれよ」と、惣吉は、そう言うしかありません。

かをるは、そんな風に言われるなんてと驚いて「妹なんてイヤッ!」
と首をふって、子犬みたいでかわいいーーーー!

そして惣吉と初めてのキス!

いいながめ。

キスシーンを見て泣いた管理人でした、、、

引用元:

<<前回41話 TOP 次回43話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました