澪つくし あらすじ ネタバレ 45話 朝ドラ / 黒幕は律子!策略バレる キャスト再放送感想

澪つくし あらすじ 67話ネタバレ朝ドラ / 英一郎ひょっこり!黒不浄 キャスト再放送感想 澪つくし

スポンサドーリンク





 

2020年11月11日(水)

澪つくしキャスト

沢口靖子、桜田淳子、柴田恭兵、根岸季衣、明石家さんま、牟田悌三、村田雄浩、重松収、津川雅彦

<<前回44話 TOP 次回46話>>

澪つくし あらすじ ネタバレ

かをる(沢口靖子)はあれこれと考えて、一連の騒動の首謀者は律子(桜田淳子)以外に考えられず、律子にどうしてあんなことをしたのかと問い詰めます。

律子は、縁談を壊してあげたんだから、感謝されても、恨まれることではない、と平然と言い返します。

梅木(柴田恭平)は久兵衛(津川雅彦)に、かをるは濡れ衣だと注進し、久兵衛はかをると律子に、どちらの企てかと問いただします。

かをるは、みんなに迷惑をかけないようにと、秘密を打ち明けます。

参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

かをる正体見破る
かをるの初めてのお見合いは、小浜との関係を疑われてメチャクチャです。

律子に続き、かをるのお見合いまでもとんだ展開となった久兵衛は、怒りを通り越してしまったかも。

かをるは、小浜が憧れているのは律子だと気づきます!

みんなを怒らせてしまい、どうしたら良いか、かをるは律子に訴えるしかありません。

かをるが惣吉のことを好きなのをわかっていて、律子が企てたのです。

かをるは常識的ですが、律子は「新しい女」にとらわれています。

かをるは縁談を壊して欲しいとは一言も言っていませんが、かをるの奥深いところの気持ちを律子がすくってしまったのかも。

梅木も負けない
小浜の態度から、勘の良い梅木は、誰に頼まれたのか探ろうとします。

律子は、小浜に200円を渡しますが、昭和初期の200円は、だいたい12万円ほどです。

律子にしてみたら、好きでもない人とのかをるの縁談を破談にし、軍人になりたい小浜にチャンスを与えることができ、一石二鳥?

かをるの濡れ衣を晴らそうと、梅木は、久兵衛に訴えます。

もちろんデキる梅木は、破談にした黒幕・・・

ちゃんと当たりはつけています!

久兵衛に打ち明ける梅木の姿勢がスマート!

真実

久兵衛は、真実を明らかにしようとカマをかけます。

かをるは、律子が責められることに耐えきれなくなり・・・

感想

新しい女

かをるが、小浜との関係を疑われて、とんだ展開になってしまいました。

久兵衛は、また恥をかく羽目になり、気の毒すぎる。。。

かをるは、ふいに小浜が憧れているのは律子だと気がつきます!

律子は、のん気に新聞を読んでいる!

そしてかをるは「律子さんしか考えられません」と言うと、あっさり認めた!

他人ごと過ぎる、、、

律子は、惣吉のことが好きなかをるのためを思ってしたことだけど、大胆すぎるというか、怖いよ~~~

律子は「新しい女になれないわ」というけれど、みんながみんな「新しい女」になりたい人ばかりじゃないのに、勝手に決めつけないで!

入兆を辞める小浜

茶碗で、おでこを切ったくらいで良かったと思いますが、小浜も思い切ったことをしました。

みんなは小浜に呆れていますが、梅木は、何か勘づいたようです。

案の定、小浜は律子と落ちあい、律子から報酬を得ます。

どうせ辞めるなら、キレイな辞め方をすれば良かったのに、憧れの律子の望みと引き換え。。。

濡れ衣を晴らそうとする梅木

梅木は、かをるが濡れ衣を着せられたことを見抜き、久兵衛にことの次第を説明します。

久兵衛もバカではないので、何が真実なのか見極めないと示しがつきません。

かをると律子に問いただすと、律子は、とぼけつつも認める!

久兵衛は「結納の席で、ちちくりおうてる」と、直接的・・・

嫁入り前の娘が人前で、こんな屈辱的なことはないです。

さすがにかをるは、これ以上人を巻き込めないと惣吉のことを打ち明けます。

久兵衛は、信頼していたかをるに、恋人がいると知って驚きますが、恐々と打ち明けるかをる、かわいそう。。。

律子~~~!

久兵衛は「お前、もう娘やないのか?」

寂しそうに聞く。。。

かをるは「清い仲です」と言うと、久兵衛、大激怒!!!!

久兵衛は冷たく「一緒になれると思っているのか?」と聞くと、かをるは「陸者(おかもの)ですから」と、涙を浮かべて、かわいそ過ぎる、、、

律子の悪女っぷりが小気味良いけれど、久兵衛の寿命縮みそう。。。

引用元:

<<前回44話 TOP 次回46話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました