澪つくし あらすじ 53話ネタバレ朝ドラ / ハマ惣吉認める待ち伏せ キャスト再放送感想

澪つくし あらすじ 67話ネタバレ朝ドラ / 英一郎ひょっこり!黒不浄 キャスト再放送感想 澪つくし

スポンサドーリンク





 

2020年11月20日(金)

澪つくしキャスト

沢口靖子、桜田淳子、川野太郎、柴田恭兵、根岸季衣、高品格、福田豊土、津川雅彦

<<前回52話 TOP 次回54話>>

澪つくし あらすじ ネタバレ

入兆から家宝の掛け軸が盗まれたことがわかり、久兵衛(津川雅彦)は律子(桜田淳子)を疑います。

そんな時、タイミング悪く惣吉(川野太郎)がかをる(沢口靖子)と結婚したいとやって来ますが、久兵衛は会いもせず追い返します。

律子はかをるに、なぜ追わなかったのかと聞くと、かをるは、お父さんの許しが出るまでいつまででも待つ、と答えるのです。

会ってくれないなら、と惣吉は醸造組合の会合帰りの久兵衛を待ち伏せると・・・

参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

暮れも近づくころ、ハマさんは入院をしている奥さまのことが気になります。

奥さま思いのハマさんは、一緒に家で正月を過ごせたらと考えています。
恥をかく久兵衛

画家の沖田が古美術商を連れて入兆を訪ねてきました。

沖田の話しによると、以前、入兆で見た平田篤胤の書と同じものを古美術商で見たと言うのです。

最初、久兵衛は、平田篤胤の書は、直々に入兆で書いた代物なので、偽物に違いないと反発しましたが、置いてあるはずの床の間に、書がありません。

古美術商の持参したものを見て、入兆にあったものだと確認をすると、お金を出して買い戻します。

お見合いに続き、また恥をかく羽目になった久兵衛。

久兵衛は、盗んだ犯人を捜します。

久兵衛に恥をかかせる人と言ったら、あの人では?と思うのですが・・・

入兆を訪れる惣吉

そんな中、惣吉が入兆を訪れますが、当然のごとく久兵衛は、会おうとはしません。

梅木は、惣吉に用件は何だ?と聞くと、惣吉ははっきりと答えます。

なぜか惣吉に丁寧な対応をするハマさんに、惣吉は、久兵衛に用件を伝えてくれと頼みます。

久兵衛はハマさんに、惣吉はどんな男だったか聞くと、ハマさんは、かなり真っ当に惣吉のことを見ていたことがわかる返事をします。

ふだん、かをるにはいじわるなのに、実はハマさんは良い人なのか?

かをるは、惣吉に会って欲しいと久兵衛に頼みますが、久兵衛は、断固として会おうとしません。

大人な律子
律子は、せっかく入兆に来た惣吉に、どうして会わなかったのかかをるに尋ねます。

かをるは、惣吉との約束があるので、久兵衛の許しが出るまでは、会おうとしません。

大人な律子は作戦が大切だと話します。

久兵衛に会う惣吉

醸造組合の会合から帰ろうとする久兵衛を、惣吉は待ち伏せしていました。

惣吉は丁寧にあいさつをして久兵衛に、かをるとのことを話しますが、久兵衛の態度に、とてもかをるとのことを許してくれそうに見えません・・・

感想

怪しい律子

入兆にあった書と似ているものが古美術商にあったと、沖田から知らされた久兵衛。

最初は疑っていましたが、床の間にあるはずの書がないことに気づきます!

久兵衛の険しい表情は、律子を思い浮かべたのかも。

久兵衛が問い正すと、律子はシレッとしていますが、律子でしょう?

クールに振る舞っている律子ですが、バレるだろうに、恋は盲目なんですね。

律子は小浜に200円渡した過去がありますが、久兵衛は書を300円で買い戻しました!

久兵衛は「見当がついている」と言いますが、わかっているんですねwww

神妙なハマさん

ただですら機嫌が悪い久兵衛ですが、そこへ間の悪い時に、惣吉が入兆へやって来ました。

梅木や小畑は、惣吉を通そうとする気配はありませんが、ハマさんが用件を聞くと、惣吉の話しに、神妙に耳を傾けるハマさん。

イケメンには弱いのかな?

梅木の顔が怖い!!!

久兵衛に、惣吉とはどんな男かと聞かれたハマさんは「入兆の若い者とは比べものになりません」

ハマさんは、惣吉を一見して、どんな人物なのか見抜いたのかもしれません!

ウルッときてしまった!

かをる、うれしそうな表情になった!

かをるは久兵衛に「野良犬のように追っ払うのはやめてください」

切ない言葉。。。

久兵衛は「もう、えぇ」と、ほんとうにウザそう。。

かをるは、ハマさんに惣吉のことを認めてもらってうれしかったのでしょうが、ハマさんは、かをるにはそっけないですね。

かをるは、これでハマさんと打ち解けると思ったのかもしれませんが、つれない人です。

責めるかをる

かをるは、律子が書を売ったお金を水橋に渡したことに気づきました。

律子には、まったく罪の意識がないんですね。

資本家は敵だと思っている深窓の令嬢は、そんなことくらいは何とも思っていないみたい。

絶望的?

惣吉は、久兵衛が組合の会合から出てくるのを、ずっと待っていました。

とうとう直談判ですが、久兵衛は、まともに惣吉と話を交わそうとしません。

BGMに絶望感を感じる。

惣吉、かわいそう。。。

引用元:

<<前回52話 TOP 次回54話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました