澪つくし あらすじ 67話ネタバレ朝ドラ / 英一郎ひょっこり!黒不浄 キャスト再放送感想

澪つくしあらすじ 102話ネタバレ感想 / 律子は知っている!惣吉が遭難! キャスト再放送朝ドラ 澪つくし

スポンサドーリンク





 

2020年12月7日(月)

澪つくしキャスト

沢口靖子、川野太郎、織本順吉、鷲生功、鷲尾真知子、飯沼慧、安藤一夫、高師美雪、草笛光子

<<前回66話 TOP 次回68話>>

澪つくし あらすじ ネタバレ

消えた文吉(飯沼慧)をかをる(沢口靖子)たち吉武家総出で探し、ついに網蔵でこと切れた文吉を発見します。

盛大な葬儀が終わった後、一週間は黒不浄といって漁を休むのが外川の漁師の習わしですが、この海域でイワシが大漁だと聞いて、惣吉(川野太郎)は黒不浄を止めて船を出そうと言い出します。

しぶしぶ漁に出た漁師たちだが、イワシの大漁に沸き立ちます。

浜で海の様子を心配しながら無事の帰りを待つ吉武家に、悪い知らせが入ります。

参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

寝たきりの惣吉の父・文吉が突然、姿を消します。

ツエさんは、”ご隠居さんが消えたー!”と大騒ぎ!

みんな総出で、提灯を持って文吉を探しますが、どこにも見当たりません。

結局、文吉は網蔵の中で見つかりましたが、すでに息を引き取っていました。

昭和4年2月14日、かをるが嫁いで3か月ほどのことです。

短い期間でしたが、かをるは文吉の介護をしていたので、ショックなことでしょう。

文吉の通夜では、とねさんの文吉への愛情が伝わって来ます。

文吉は、外川で1位2位を争うほどの漁師でした。

そんな文吉のために海の見えるところに、墓が立てられます。

盛大な弔いが行われますが、披露宴の時とは違い、ナレーションだけです。

英一郎が、吉武家へひょっこりやって来ました。

英一郎は試験があったので、お葬式に出られなかったのです。

久兵衛が勘当したとは言え、親友だった善吉とは、一応親戚です。

英一郎は、試験は散々だったと話し、将来のことを話し始めます。

そこへ惣吉が現れますが、一応、英一郎には義兄になります。

黒不浄

外川の漁師は、身内に弔いがあると黒不浄といって漁を1週間休みます。

ところが若い漁師が魚が大漁だと知らせに来ますが・・・

話が終わるかと思っていると、惣吉が、源さんに黒不浄は今日で打ち切りにしようと言って来ました。

とねは惣吉の話しに乗ります。

豪勢な結婚式に弔い、新しく船を造るなどで、吉武家の台所事情は厳しいのです。

惣吉たちは漁に出ることになりました。

かをるは、アミちゃんから漁のしきたり、とねさんからは漁場の見分け方を教わり、かをるには充実した時間です。

沖で事故

ところが、魚住(斉藤洋介)が、沖で事故があり、一人死人が出たと知らせに来ました!

黒不浄・・・

感想

惣吉の父

寝たきりの惣吉の父の姿がありません!

みんな家じゅうを探します。

ツエさんが”ご隠居さんが消えた~!”と、漁師たち相手にパッと灯りがついたよう。

みんなで探すことになりますが、どこにもいません。

灯台下暗しで、網倉の中で、文吉が見つかりますが、手に網を持って息を引き取っていました。

文吉にとって、何より大切だったのですね、、

惣吉は、やっとかをると一緒になれ、これからの人生の時、文吉を亡くしてしまいますが、仕方がないのだろうな。

かをるというお嫁さんを見させてあげることが出来、それが親孝行になったのが救いです。

通夜

とねさんは亡くなった文吉の手をとり、涙をこぼしますが、きれいな涙。

「こんなことになるんだったら、浴びるように酒を飲ませれば良かったね」

とねさんの思いが文吉に伝わると思います。

ひょっこり英一郎

英一郎が、文吉のために線香をあげにきました。

いかにも育ちの良い御曹司という感じです。

葬式に出られなかったのは、試験があったからですが、英一郎は、あまり勉強が得意でないようですね。

御曹司と言っても、学校を出たら働くと、学歴にこだわらない姿勢はエライです。

不穏な漁

黒不浄の時は、縁起が悪い漁を一週間休むことになっています。

ところがイワシの大群が来たと知った惣吉は、乗組員300人の生活がかかっているからと、黒不浄は今日で打ち切ると言って来ました。

でもかをるは、心配そうな表情です。

お嫁に来たばかりで、「やめて」とは言えないんですね。

楽しそうなかをる

かをるは、とねさんから漁場の見方を教わります。

海が色づく色イワシ、泡立って見える泡群れ、かをるは聞くそばから、楽しそうに想像を膨らませてかわいいです☆

一生懸命、惣吉の仕事を覚えて理解しようとしているのですね。

新婚早々で、いろんなことが新鮮なんだろうなと思っていると、魚住が死人の出た事故があったと知らせに来ました!

文吉が亡くなったばかりなのに。

引用元:

<<前回66話 TOP 次回68話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました