澪つくしあらすじ 88話ネタバレ感想 / マタハラ!律子が河原畑と同棲 キャスト再放送朝ドラ

澪つくしあらすじ 157話ネタバレ感想 / 久兵衛が死去!とねさん泣く キャスト再放送朝ドラ 澪つくし

スポンサドーリンク


2021年1月7日(木)

澪つくしキャスト

沢口靖子、川野太郎、柴田恭兵、根岸季衣、明石家さんま、高品格、織本順吉、寺田農、鷲尾真知子、鷲生功、東千晃、草笛光子、加賀まりこ

<<前回87話 TOP 次回89話>>

澪つくし あらすじ ネタバレ

かをる(沢口靖子)が人知れずお百度参りをしている理由を惣吉(川野太郎)が問い詰めると、子宝を願って、ということでした。

とねさん(草笛光子)は、豊里の管原神社に行ってみな、と言います。

一方、るいさん(加賀まりこ)もかをるに子供が出来ないことを気にしていました。

かをるは、菅原神社へ子宝に恵まれるという子宝石を抱きに行った後、銚子駅で英一郎(鷲生功)と会います。

英一郎は、東京へ律子姉さんを迎えに行くというのですが、理由を聞くと・・・
参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

てんこ盛りな回になりそうです。

かをるの妊活!

かをるは、朝早く、お百度参りをしています。

てっきり惣吉の裁判のことかと思いきや、妊活でした!

裸足で、お百度参りでは、あまりに非科学的で、体が冷えて余計子供が出来ないのではと思ってしまいますが、かをるは切実です。

とねさんマタハラ
かをるの切実さに、惣吉は、とねさんを疑います。

とねさんは「孫の顔が見たい」と言っただけと言います・・・

とねさんは、惣吉を外して、かをるに豊里の菅原神社(菅原大神)の子宝石の話しをします。

ちゃんとフォローするところが、とねさんの素敵なところ。

外川から、ちょっと遠いと言いますが、確かに少し遠い!

るいさんも

るいさんも、かをるに子供が出来ることを考えていますが、それより清次には後妻のことが気になります。

るいさんは、自分のような者が大店の後妻だなどとんでもないと恐縮していますが、清次は、入兆の財産がどれくらいあるかと、気になって仕方がないのか、捕らぬ狸の皮算用。

貞淑なるいさんは、お金に目がくらんでなどと言われたくないのです。

源さんの凄み

昭和5年11月14日、緊縮財政の濱口首相が東京駅で銃弾にあい重傷をおい、この時の傷がもとで、翌年8月亡くなります。

享年61

外川では、首相より村長の事件が現実的です。

弥太郎が軽口をたたいていると、源さんは弥太郎に「本当に人を殺めたのか」と聞きます。

源さんは過去のすんだことをとやかく言うつもりはないが、その代わり、ここにいる間、勝手なマネはさせないと釘をさし・・・

源さんの凄みは、弥太郎など、ぎゃふんと言わせることは朝飯前!

子宝石

かをるは、子宝石を抱きに菅原大神へツエさんと行きます。

粛々と祈ろうとしていると・・・

3号さん現る

久々に、入兆へ3号さんの三隅照子が現れます。

ぞんざいな態度の照子に、ハマさんが対応しますが、ハマさんがかわいらしく見えるかも・・・

照子は、化粧が厚いだけでなく、面の皮も相当厚いらしい。

子宝石のご利益?
菅原大神から戻って来たかをるは、英一郎と梅木にバッタリ会います。

ツエさん、子宝石のご利益か、英一郎と梅木にお愛想がよろしくて・・・

ともかく、英一郎は、これから東京へ行って律子を迎えに行くと言うのですが・・・

演劇の勉強を1年すると言っていましたが、まだ1年には早いです。

と思ったら、律子は、あの河原畑と同棲!

嫌よ嫌よも好きのうちになってしまったのか?

銚子の菅原大神

銚子にある菅原大神は、「澪つくし」で紹介され全国的に有名になったそうです

感想

やさしい惣吉
なかなか子供が授からないかをるに、惣吉は余計なプレッシャーをかけたくないと、とねさんを責めます!

思い遣りがあってしっかりしていて、惣吉、素敵すぎる!

るいさんの後妻問題

打算的な清次は、るいさんの後妻のことが気になって仕方がないのでしょうね。

妹が入兆の女将さんになったら、入兆へ大腕を振って行けますからね。

色々言われることがわかっているからなのでしょうが、るいさんは、自分にはその気がないとキッパリしていますね。

ツエさん
かをるが子宝石を抱き、粛々と祈っていると、その姿に圧倒されたのか、ツエさんまで、一緒に子宝石を抱きます!

このおとぼけ加減がおかしいwww

照子が

久々に久兵衛の3号さんが現れますが、自分が入兆の後妻になる気満々!

ハマさんがおとなしく見えて、どうしよう???

子宝石のご利益/b>

駅で英一郎と梅木にバッタリ会いますが、子宝石のご利益が、ツエさんの声に現れている!

引用元:

<<前回87話 TOP 次回89話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました