澪つくしあらすじ 97話ネタバレ感想 / 科捜研の女!2人も殺した? キャスト再放送朝ドラ

澪つくしあらすじ 157話ネタバレ感想 / 久兵衛が死去!とねさん泣く キャスト再放送朝ドラ 澪つくし

スポンサドーリンク


2021年1月18日(月)

澪つくしキャスト

沢口靖子、桜田淳子、川野太郎、織本順吉、鷲生功、安藤一夫、石丸謙二郎、草笛光子、加賀まりこ、津川雅彦

<<前回96話 TOP 次98話>>

澪つくし あらすじ ネタバレ

律子(桜田淳子)が海へ転落したらしいと、かをる(沢口靖子)は取り乱しながらも久兵衛(津川雅彦)に電話で伝えます。

捜索の結果、河原畑(石丸謙二郎)と水橋は溺死体で発見されましたが、律子は奇跡的に一命をとりとめ、かをるやとねさん(草笛光子)らのはからいで、吉武家で静養することになります。

世間では殺人か無理心中かと騒がれ、警察の事情聴取には取り乱す律子でしたが、かをるは献身的に律子を支え、二人抱き合って涙するのでした。
参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

河原畑の表情が何と言っても怖かったのですが、律子と河原畑のその後が気になります。

半狂乱になった律子を道連れに、河原畑も・・・

かをるたちが、律子の行方を追って来ました。

勘所の良い源さんは、争った跡があると見抜きます!

ここで科捜研の女発揮!ではなく、律子の生死を心配する健気なかをるです。

惣吉はすぐに、善吉に律子を探すようにと、ここでも惣吉のリーダーシップ発揮!

ともかく最悪の事態にならないことを祈るばかりです。

かをるは、久兵衛に電話で律子のことを知らせると、さすが大店の久兵衛!

惣吉とは、スケールがちょっとばかり違いますが、すぐさま律子の捜索を指示!

それにしても久兵衛は、気苦労が絶えません。

結局、水橋と河原畑の溺死体が見つかり、律子は無事でした!

マスコミ対策で気を利かした惣吉の計らいで、律子は、吉武家で療養することに。

久兵衛は、二人の犠牲が出たこともあり、助かった律子のことを手放しで喜べませんが、ここでとねさんとの温度差が・・・

ともかく律子は、静かに静養する暇もなく、刑事が事情聴取にやって来ました。

あまりのショッキングな出来事に気持ちの整理もままならないのに、律子は、刑事の質問に答えなければなりません。

自分の人生は終わったと言う律子に、かをるは、律子が水橋に会ったのは、自分にも責任があるので、なんとか律子には元気になって欲しいと律子を励まします。

麗しい異母姉妹愛。

坂東家では、ふとした英一郎の発言に、久兵衛は激おこ!!!

男尊女卑の強い頃、英一郎の発言は少し過激です。

感想

無理心中

人を殺めた河原畑の表情が、リアルすぎて怖いですが、とうとう思い余って、律子を道連れに、河原畑は飛び降り!

ひゃーーーー

何不自由なく育った律子ですが、何が間違ったのだろう?

久兵衛がお囲いさんなど囲うから、その反抗心があったのではと思ってしまう。

親の因果が子に報いと言うし。

もしもなど言ってはいけないが、久兵衛がお囲いさんなど囲わなければ、律子の人生も違っていたのかも。

必死に探す外川の人たち

異母姉妹のお姉さんである律子を、かをるは、心から心配しているのがわかります(だいたいかをるが、水橋が銚子にいることを教えたのが悪い)が、こんな愛憎劇になるとは思っていなかったのでしょうね。

惣吉が、リーダーシップ発揮して、みんなで律子を探そうとしてくれて頼もしい限り。

それは、久兵衛も同じでした。

不景気とは言え、娘の命に係わることなので、金に糸目はつけないと、さすが久兵衛!

生き残った律子

悪運が良いとしか言えないけれど、律子だけが生き残ることになりました。

しかし、自分のために二人の男性が犠牲になったことで、自分の人生は終わったと言う律子。

まだ若いのに、傷物どころか、死人を出したなんて、生きていくのがつらいだろうな。

そんな律子に、かをるは静々と「負けないで」と励ますと、律子はかをるの名前を呼んで泣きますが、古風な感じだけれど麗しい異母姉妹にウルッときた!

律子の人生、終わっていないから頑張って!

頭の痛い久兵衛

二人の男が犠牲になった心中事件で新聞沙汰になったなど、さすがに久兵衛は、世間に顔向けできないと思ったでしょうね。

久兵衛も傷心だと思います。

そこへ英一郎が不謹慎にも、「二股をかけるのは坂東家の血筋じゃないか」と聞いた久兵衛は、これまでにないくらい激怒!

正論であっても、死人が出ているのだから、不謹慎すぎる。

とは言え、男は許されても、女はふしだらと言われた時代。

それにしても寺内貫太郎一家で、西城秀樹が突き飛ばされたりするのは、のどかに見ていたけれど、久兵衛が英一郎をぶつのは、津川さんの気迫がスゴイ、、、

引用元:

<<前回96話 TOP 次98話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました