澪つくしあらすじ 98話ネタバレ感想 / 善吉夜遊び!惣吉も廓へ? キャスト再放送朝ドラ

澪つくしあらすじ 157話ネタバレ感想 / 久兵衛が死去!とねさん泣く キャスト再放送朝ドラ 澪つくし

スポンサドーリンク


2021年1月19日(火)

澪つくしキャスト

沢口靖子、桜田淳子、川野太郎、明石家さんま、織本順吉、牟田悌三、鷲尾真知子、安藤一夫、村田雄浩、浜田晃、三ツ矢歌子、三田村賢二、竹内のぶし、津川雅彦

<<前回97話 TOP 次回99話>>

澪つくし あらすじ ネタバレ

律子(桜田淳子)は、被害者と認められ、送検を免れます。

かをる(沢口靖子)はその身柄を預かり、面倒をみていましたが、そこに入兆の職人だった小浜(村田雄浩)が訪ねてきました。

小浜は追放された後、律子に言われた通り軍人になり出世するべく、陸軍士官学校に入っていました。

何しに来たのか小浜に聞くと、結婚を申し込む、と言いますが、律子は断り追い返します。

その一方で吉武家では、善吉(安藤一夫)の廓通いがまた別の問題となっていました。
参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

河原畑が引き起こした無理心中は、方々へ思わぬ波紋を広げました。

ショックを受けた律子を、かをるが世話します。

律子には、母の千代さん亡き後、やすらぎと安心を与えてくれるかをるの存在は大きいのでは。

そこへ、広敷にいた小浜敬助が、吉武家を訪れます。

小浜と言えば、かをるのお見合いを小芝居で破談にさせ、入兆を追い出された男です。

惣吉と結ばれ幸せになったかをるは、そんな黒歴史のことは、おくびにも出さず、快く小浜に会います!

小浜は、陸軍士官学校の生徒で、銚子へ来たのは4年ぶりです。

律子に言われたことを真に受け軍人になり、新聞で律子のことを知った小浜は、今こそ自分の想いを打ち明けようと、わざわざやって来たのです。

ところがクールな律子は、小浜に軍人に向いていると言った理由を話しますが、律子の悪女全開です!

当然、真実を知った小浜はショックを受けます・・・

ともかく良くも悪くも男の縁が切れない律子です。

不漁は律子が原因?
納屋の連中が、不漁なのは、”おかもの”がいるからだと不満気です。

かをるとしては、ゆっくり律子に療養してもらいたいのでしょうが、納屋の連中には、どうでも良いことなのでしょう。

そこへ弥太郎が松岸から帰って来ますが、フラフラと良く遊びに行きますが・・・

善吉が夜遊び?

お年頃の善吉は、弥太郎と飲みに行っていたと言いますが、自分の働いたお金ではありません!

惣吉は、弥太郎からことの次第を聞き出しますが・・・

責められた善吉は、ふと・・・

純愛を貫いたと思っていたのに、惣吉のイメージが悪くなりそう、、、

感想

切ない小浜の想い

傷心の律子に、あの小浜が会いに来ました!

律子の言った通り、将校になれば、身分が関係なくなると信じて頑張った!

切ないな~

小浜は、律子に結婚を申し込むつもりですが、短期間に3人の男性からプロポーズされるって、好きなタイプだったら嬉しいけれど、どんな気持ちなんだろう???

律子は小浜に「勘違いしないで」と、そっけなく話し始めますが、「頑丈で粗暴で、上からの命令には絶対服従するから」バカにしているでしょ。

キツイな~~~

律子は一番好きだった水橋を亡くし、タイプでない男に言い寄られるのは、タイミングもあるけれど、幸せとは言わないかな。

かをるは、律子の冷たい対応に感情を押さえ静々と問いかけますが、まるで昔の映画を見ているよう。

律子は、小浜だけでなく、水橋や河原畑、かをるの運命も変えたと言いますが、それだけ磁力が強い人。

遠くから見ている分には良いけれど、近くにいたらやけどしそう。

納屋の連中また言っている

魚が獲れないのは、おかものがいるからと納屋の連中、まだそんなこと言っています。

律子お嬢さまとつきあえることなどないと、端から思っているのでしょうね。

そうかと思えば、弥太郎がフラフラと遊び歩いてと思っていたら、善吉と一緒だなんて、まさかアミちゃん?

事務所のお金に手を出してと、善吉は、結構無鉄砲なんですね。

源さんは「一人に入れあげるのは良くない。やぼ天のすることだ」

大人だなぁ

でも善吉は、遊びじゃなくて、アミちゃんとちゃんとつきあいたいんだよね?

それができない悲しさ。

兄嫁の前で、風俗に行ったことをバラされて、それも恥ずかしいけれど、怒るに怒れず、惣吉も松岸へ行ったと暴露!

かをるの前で過去のこと蒸し返して、かをるが、かわいそう。。。

とは言え、やるせない善吉の表情が、なんとも言えない。

引用元:

<<前回97話 TOP 次回99話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました