澪つくしあらすじ 108話ネタバレ感想 / 惣吉の墓参り潮来の記念写真!弥太郎が入兆へ出戻る キャスト再放送朝ドラ

澪つくしあらすじ 157話ネタバレ感想 / 久兵衛が死去!とねさん泣く キャスト再放送朝ドラ 澪つくし

スポンサドーリンク


2021年1月30日(土)

澪つくしキャスト

沢口靖子、川野太郎、根岸季衣、明石家さんま、織本順吉、牟田悌三、鷲生功、鷲尾真知子、安藤一夫、葛西和雄、高橋珠実子、山添三千代、津川雅彦

<<前回107話 TOP 次回109話>>

澪つくし あらすじ ネタバレ

かをる(沢口靖子)に吉武家から形見分けが届きます。

惣吉愛用の万祝(まいわい)と潮来を旅行した時の記念写真数葉でした。

眺めていると幸せな記憶がよみがえり、涙がにじむかをるです。

久兵衛(津川雅彦)が銚子の素人将棋大会で勝ち進むと、準々決勝で当たったのは弥太郎(明石家さんま)でした!

なんと、弥太郎は勝って入兆へ戻ることになります。

かをるは、外川へ惣吉の墓参りに出かけ、今の境遇を報告し、強く生きていくと誓うのでした。

参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

今週は、惣吉が海の遭難で行方不明となり、その結果、亡き者としてかをるは新しい人生を生きていくための節目となる週だったようです。

かをるを取り巻く人々、ツエさんや弥太郎!にとっても、それは同じでした。

惣吉が亡くなり、流産したかをるに、あの女学校時代の友人が訪ねて来ました。

当時は、まだ珍しい恋愛結婚をしたかをるは、一番の幸せをつかんだと思われていました。

惣吉の形見
源さんが、惣吉の形見分けの万祝(まいわい)を持って来ました。

かをるは惣吉のことをけして忘れてはいないだろうけれど・・・

万祝 - Wikipedia

惣吉の温もりが残っていそうな晴れ着を渡され、つらいかも。。。

弥太郎が再び入兆へ

久兵衛が、素人の将棋名人戦に参戦すると、そこへ現れたのは弥太郎・・・

うまいタイミングで現れたものです。

弥太郎は漁師に向いていないから、将棋で勝ったら入兆で雇って欲しいと頼みます。

銚子ではなく調子の良さは天下一品の弥太郎に、この将棋で勝てるわけがないと高を括る久兵衛ですが・・・

かをるが入兆へ戻ったと思ったら、今度は、弥太郎も入兆へ!

惣吉の墓参り
かをるは、やっと気持ちの整理がついたのか、惣吉の墓参りに行きます。

この世で一番の幸せを手にしたはずのかをるを襲った突然の不幸。

しかし、その幸せを手にしたからこそ、気持ちの切り替えもうまくできたのかもしれません。

かをるの人生の一つの節目となり、これからまた新しい旅立ちが始まろうとしています。

やっと朝ドラらしい、ホッとした週末を迎えることができそうです。

感想

3人組復活

惣吉を亡くし、流産してしまったかをるのもとへ、由岐とみずえが訪ねて来ました。

恋愛結婚できたかをるが、一番の幸せをつかんだと思っていたのに、他人事ながら、由岐ちゃんはガッカリしたかも。

でも、かをるは、3年という短い期間でも、十分すぎるくらい幸せだったと言いますが、なんだかわかるかも。

幸せが濃くて充実していたのだと思う。

みずえが、高神村の学校の先生になることになり、また3人組の復活!

かをるにとって、悲しいことばかりではなく良かった!

そこへハマさんの子供の紀之が現れますが、ハマさんの子供とは言え、ハマさんが手を焼くくらい、やんちゃ盛りじゃないのかな。

惣吉の形見

源さんが、惣吉の形見を持って来ました。

漁師にとっての晴れ着の万祝と潮来へ行った時の写真!

まさか、潮来が最後の旅行になってしまったとは思いたくないけれど、今のかをるにとっては、宝石箱のような思い出になっているのかも。

弥太郎が

久兵衛が、気分転換なのでしょうが、地元の将棋大会に出ていると、そこへ弥太郎が現れます。

妙な悪運の良さを感じますが、顔中を包帯で巻いて、どこへ行っても迷惑な存在らしい。

久兵衛に将棋で勝ったら、入兆で雇って欲しいと、早苗ちゃんがいるのに、よくもまぁ戻りたいなど言えたモノ!

結局、久兵衛が負けてしまい、弥太郎と共に入兆へ!

苦虫を噛み潰したような久兵衛が、おかしいwww

墓参り
やっとかをるは、気持ちの整理ができ、惣吉のお墓参りに行きます。

海の見えるところにあるお墓。

惣吉が、死んだとは思いたくないから複雑。

お墓の前で手を合わせる沢口靖子さん、あらためてキレイ。

若くして愛する人を亡くしてしまいましたが、愛され、共に過ごした思い出を胸に力強く生きていこうとする姿、尊いです。

がんばれ!

引用元:

<<前回107話 TOP 次回109話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました