澪つくしあらすじ 116話ネタバレ感想 / 梅木諦めない!かをる脈なし大豆と小麦 キャスト再放送朝ドラ

澪つくしあらすじ 157話ネタバレ感想 / 久兵衛が死去!とねさん泣く キャスト再放送朝ドラ 澪つくし

スポンサドーリンク


2021年2月9日(火)

澪つくしキャスト

沢口靖子、柴田恭兵、明石家さんま、鷲生功、高野嗣郎、鷲尾真知子、葛西和雄、加藤善博、速川明子、重松収、秋山武史、三ツ矢歌子、加賀まりこ、津川雅彦

<<前回115話 TOP 次回117話>>

澪つくし あらすじ ネタバレ

昭和八年正月、かをる(沢口靖子)は久兵衛(津川雅彦)に呼ばれ、梅木(柴田恭兵)と二人で話をします。

梅木は結婚を申し込みますが、かをるは惣吉のことが忘れられないからと断ります。

それを聞いたるいさん(加賀まりこ)は、この先一人で生きていくことは出来ないのだからと、再婚するよう説得しますが、かをるは聞き入れません。

村長と収入役が有罪となった高神村騒擾事件の判決と、自分の再婚について、かをるは惣吉の墓前に報告するのでした。

参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

昭和8年、一時、ナフトール混入事件により、入兆は存亡の危機に迫られましたが、禍を転じて福と為し活気づき何よりです。

そんなある日、久兵衛のセッティングで、かをるは梅木と二人きりにさせられ、梅木から求婚を受けることになります!

入兆の令嬢を攻略するには、久兵衛に気に入られたもの勝ちです!

とは言え、梅木には、かをるに結婚を申し込むことは緊張だと思う。

しかも、惣吉の想いを捨てられないかをるの気持ちをわかっていながらの告白なので敷居が高い。

案の定、かをるは断ります。

それでも梅木は、熱烈にアプローチをかけますが、惣吉のことしか頭にないかをるは、梅木のアプローチを受け入れられず・・・

梅木は、落ち込んだでしょうが、それでも諦めず冷静に判断をします。←ここ大切!

英一郎から説得される
英一郎は現実的で、かをるが一生を独身で過ごすよりも、良い縁があれば、再婚したら良いと考えています。

英一郎にまでにも言われるなんてと、さすがにかをるは、独りよがりということを思わされたかもしれません。

高神村騒擾事件
高神村騒擾事件の話しは、まだ終わっていませんでした!

否認していた村長に有罪判決が下されましたが、久兵衛の妹の名取ぎんは、久兵衛相手にグチります。

かをるは、惣吉に高神村騒擾事件の判決について、墓参りを兼ね報告です。

どのみち惣吉が、このタイミングで亡くなるのは早すぎる!

感想

梅木がプロポーズ

久兵衛がいくら応援しているとは言え、長年想い続けていたかをるにプロポーズ!

ドキドキ緊張でしょうね。

しかも、かをるは、いまだに惣吉のことを忘れてはいません。

厳しい状況をわかっていながらの告白。。。

梅木は、つらいだろうな~

するとかをるは、梅木は久兵衛に頼まれて求婚をしていると勘違いしています。

いつも誠実で忠実な梅木の姿しか目に入らなかったかをるには、梅木が本気で想っているとは信じられないのかもしれませんね。

梅木のスマートさが、仇になった。

久兵衛の評価

梅木は、かをるから求婚を断られましたが、自分とかをるの関係は大豆と小麦のようなものだと冷静です。

久兵衛は、惣吉は漁師らしく、かをるを一本釣りで釣り上げたと、あっぱれと言いたいのでしょうね。

梅木は仕事人としては実直だけれど、恋愛において、その実直さは裏目になるとみた久兵衛は、「待つだけ待って、白髪頭のじいさんになったらしょうがない」

面白い!

結局、梅木と一緒になっちゃうのだろうな~~~

惣吉との愛を貫いて、一生、後家さんでいて欲しい気もするが、若くてかわいいからもったいないというのもわからなくない。

惣吉に報告

かをるは、高神村騒擾事件のことでお墓参りを兼ね、惣吉に報告です。

生きている時に、知りたかったでしょうに。

こんな形で、命を落としたなんて悔しいと思う。

それはともかく、かをるは再婚した方が良いかと、お墓の惣吉に「黙っていたら再婚しちゃうから」かわいいwww

惣吉、悔しくて化けて出てきそう。

引用元:

<<前回115話 TOP 次回117話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました