澪つくしあらすじ 118話ネタバレ感想 / 梅木と番頭さん居酒屋!久兵衛劇場! キャスト再放送朝ドラ

澪つくしあらすじ 157話ネタバレ感想 / 久兵衛が死去!とねさん泣く キャスト再放送朝ドラ 澪つくし

スポンサドーリンク


2021年2月11日(木)

澪つくしキャスト

沢口靖子、柴田恭兵、高品格、牟田悌三、鷲尾真知子、安藤一夫、速川明子、西巻英子、草笛光子、加賀まりこ、津川雅彦

<<前回117話 TOP 次回119話>>

澪つくし あらすじ ネタバレ

前の番頭さんの小畑(高品格)と神山さん(牟田悌三)は梅木(柴田恭兵)を囲んで、かをる(沢口靖子)との結婚はどうなってるのか、と問い詰めます。

一方、久兵衛(津川雅彦)とるいさん(加賀まりこ)は仮病を使ってまで、かをるに梅木との再婚を考えるよう迫ります!

それで腹をたてたわけではなかったが、かをるは思いあまって、外川のとねさん(草笛光子)に再婚について相談すると、とねさんは、善吉(安藤一夫)と再婚してもらいたかった、と答えます。

参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

昭和8年6月、銚子は市町村合併で銚子市になりました。

お祝いムードの中、梅木は入兆を辞めた番頭さんの小畑と神山さんの3人で居酒屋にいます。

もちろん話題と言えば、梅木とかをるのことです。

番頭さんの小畑が、梅木のことを思って自ら勇退したのに、それから進展がないと心配しているのです。

周りの人間にしてみたら、梅木の様子がじれったいのかもしれません。

梅木は、小畑と神山さんから葉っぱをかけられ、気持ちをあらたに、かをるにプッシュすることに・・・

かをるは従業員の待遇について梅木に話をしますが、意見がくい違います。

久兵衛劇場
すると久兵衛の容態が悪いからと、かをるが呼ばれます。

床に伏した久兵衛は、どうしても亡くなる前に遺言を残しておきたいと言いますが、久兵衛の代わりに、るいさんが・・・

かをるが返事に困っているところへ地震が!

瀕死だったはずの久兵衛は・・・

かをるは、強運の持ち主かもしれません。

とねさんに相談
なぜかかをるは、吉武とねさんのところに行き、再婚について相談します。

まともにかをるの気持ちをわかってくれる人がいないと判断したのかもしれませんが、とねさんは、善吉との再婚話を断られているのに、とねさんの所へ行くの?

とねさんは、若いかをるの将来を思い、再婚することをすすめますが、とねさんは、相手が誰なのか知っていました。

アミちゃんのことも話題にあがりますが、とねさんは、アミちゃんとは反対のようです。

感想

居酒屋
梅木と神山さん、そして前番頭さんの小畑と3人で居酒屋。

渋いメンツですが、もちろん話題は、かをるとのこと。

番頭さんは、さすが年の功で、要領良くことをわかっているので、梅木のことがじれったいのだと思う。

ハマさんのことは押し倒したのに、かをるには、その手が使えない梅木に本命との落差を感じる。

とんだサル芝居

かをると梅木のことは、みんなじれったいようです。

久兵衛の容態が悪いとかをるが呼ばれますが、どうも嘘くさい。

るいさんが、久兵衛の代わりに、かをると梅木が一緒になってくれますよね?って、なんだかもう笑っちゃう。

梅木は、必死に返事をしますが、かをるは、ハメられたっぽくてかわいそう。

すると、そこへ地震!

久兵衛は、急に大声を張り上げ、いの一番に外へ飛び出し笑っちゃう!

茶番だったことがバレたけれど、かをるは笑えません。

というか当たり前だけど、怒っているし、、、

久兵衛は、るいさんに当たるけれど、るいさんが考えたの?

ともかくかをるの周りの人は、誰しも梅木と一緒になって欲しいのはわかりますが、るいさんは、思慮の浅い人になってしまった印象ですね。

とねさんのところへ

実の親の茶番に、呆れたやらおかしいやらのかをるは、とねさんのところへ行きます。

善吉との再婚を断ったのにと思うが、とねさんの懐が大きく実直さが、今のかをるには励みになると思ったのかも。

とねさんもかをるに再婚をすすめますが、今のように娯楽がたくさんあるわけでないし、若くてかわいいかをるが独り身なのは、みんな放っておけないと思う。

善吉とアミちゃんを一緒にさせたくないと、とねさんは思っているけれど、どこも何かしらこだわりがありで、うまく話しが進みません。

そこへ善吉が来ますが、日焼けしていい男になりましたね。

善吉とかをるの間の意味深な視線のやり取りは、ここで善吉のことを意識しだしたの?

引用元:

<<前回117話 TOP 次回119話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました