澪つくしあらすじ 140話ネタバレ感想 / 小野武彦!惣吉がスパイ工作員に? キャスト再放送朝ドラ

澪つくしあらすじ 157話ネタバレ感想 / 久兵衛が死去!とねさん泣く キャスト再放送朝ドラ 澪つくし

スポンサドーリンク


2021年3月9日(火)

澪つくしキャスト

沢口靖子、桜田淳子、柴田恭兵、川野太郎、高品格、鷲生功、村田雄浩、安藤一夫、小野武彦、門田俊一、加賀まりこ、津川雅彦

<<前回139話 TOP 次回141話>>

澪つくし あらすじ ネタバレ

二・二六事件の新聞を読み、律子(桜田淳子)のことを心配する坂東家の人たち。

律子が家で小浜(村田雄浩)の無事を案じていると、反乱軍に入れてもらえず討伐部隊に回された、と落ち込んで小浜が帰って来ます。

律子は無事を喜びますが、小浜は不満です。

夜、居間で英一郎(鷲生功)とかをるが惣吉(川野太郎)のことを話しているのを聞き、部屋に入るのをためらう梅木(柴田恭兵)です。

その頃、惣吉に軍令部から呼び出しがかかり・・・

参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

226事件がおきますが、結局、クーデターは失敗します!

坂東家では、226事件が話題になり、かをるは律子の夫の小浜のことを心配します。

律子が一人、家で小浜の帰りを待っています・・・

まるで三島由紀夫の憂国のよう?

花ざかりの森・憂国?自選短編集 (新潮文庫)

憂國 [DVD]

小浜は、自害などしないだろうと思われる。

久兵衛グチる

久兵衛と旧番頭さんの小畑がいます。

久兵衛は、幸せな余生を送っている小畑に、色々とグチります。

久兵衛は女とお金には恵まれているけれど、子供たちには何かと苦労をさせられています。

幸せそうに見える小畑ですけれど、ところが小畑の家も何かとトラブルがありましたが・・・

余計なことを吹き込む英一郎

梅木が社長代理に就任し、これでかをるとの夫婦仲も安泰と思われる中、英一郎が、かをるに、余計な話しをしてきました!

せっかく平穏な生活が送れると思っていたのに、梅木は思わず立ち聞きをしてしまいます!

惣吉スパイ?

突然、惣吉が海軍から呼び出され、小野武彦さん演じる夏目少佐に、これまでの惣吉の経歴を気に入られます!

また、惣吉が、片言の日本語に戻る日も近い?

どうでも良い話しPart1

226事件を題材にした映画に、高倉健さん吉永小百合さん出演の「動乱」がありますが、この映画に、桜田淳子さんが”にしきのあきらさん”のいいなづけの役で出演!!!淳子さんには、226事件を題材にしている作品は初めてではなかったのですね。しかし「澪つくし」と違いアイドルです。漁師の須貝役の浜田晃さんも!

動乱 [DVD]

どうでも良い話しPart2

梅木が、双子の昭和ちゃんのためにブリキのおもちゃを買って来ましたが、懐かしいかも。

既視感があるのだけど、赤城乳業のCMではないんだよな~~~

ググっても出てこない、、、

これじゃないんだよな。。。

デュラン・デュランでもないし、、、

サントリーウィスキーQ CM デュランデュラン

ちなみに、このCMに出てきた同じタイプのおもちゃ、5万円で売られていました!

感想

心配な久兵衛

律子の関わる男は、どうして世間を欺くような人ばかりなんでしょうね。

久兵衛は命がいくつあっても足らなさそう。

小浜が帰って来た

いくら律子でも、さすがに国の要人を襲うような夫を持ったかと落ち込んだのかな?

ぼうっとした律子を見るなんて、小浜と一緒になったのは間違いだったと思う。

すると小浜が帰って来ましたが、律子は貞淑に小浜にお辞儀をしますけれど、小浜に近すぎるのが気になる!

律子のおかげで、反乱軍にならずにすんで良かったと思うけれど、それは小浜にとって不名誉だった!

お互い得になっておらず、幸せな絆が築けそうに思えないけれど、それでも律子は、別れないのかもね。

久兵衛の寂しさ

久兵衛は、あの梅木の憩いの場で、小畑と一緒に釣りです。

久兵衛は、大店の旦那として何不自由のない生活をしていますが、子供のことは思うようにならず、それが悩みのタネ。

そこへいくと、小畑は、安泰な余生を送っているように思え、久兵衛がうらやましく思うのはわかります。

ところが、小畑は、娘婿と小畑の奥さんがうまくいっていなかったり、土地を飛行場のために売ることになったり、挙句の果てには孫が家出!!!!

結構、どっひゃーです!

しかし、小畑は、長年入兆に慎ましやかな番頭として身に着いたであろう処世術により、どんなものも人生の道に咲く花に例え、うまい!!!

そう、酸いも甘いも噛み分けるじゃないけれど、イヤなことでも、道に咲く花に例え、受け留めることが必要だと語り、こういう人がいてくれて久兵衛、救われたのじゃないかな。

かわいそうな梅木

やっと惣吉のことで片がつき、平穏な生活ができると思っているところへ、英一郎が、かをるに言わなくても良いことをわざわざ言います!

梅木が、昭和ちゃんのために買ったブリキのおもちゃを楽しそうに持って来たのに、英一郎の話しを聞いて、ショック!!!

もっとかわいそうなのは惣吉
惣吉が、どんな悔しい思いをしているかわからないけれど、それを表情には見せず、淡々と仕事をこなし立派だと思う。

それなのに、海軍からお呼びがかかると、少佐に惣吉の経歴を買われ、フィリピンへスパイに行けってことでしょ???

管理人は、梅木よりも、圧倒的に惣吉の方が気の毒でならない。

引用元:

<<前回139話 TOP 次回141話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました