澪つくしあらすじ 149話ネタバレ感想 / 弥太郎が再登場!英一郎負傷 キャスト再放送朝ドラ

澪つくしあらすじ 157話ネタバレ感想 / 久兵衛が死去!とねさん泣く キャスト再放送朝ドラ 澪つくし

スポンサドーリンク





 

2021年3月19日(金)

澪つくしキャスト

沢口靖子、柴田恭兵、明石家さんま、鷲生功、鷲尾真知子、高師美雪、須和田聡、加賀まりこ、津川雅彦

<<前回148話 TOP 次回150話>>

澪つくし あらすじ ネタバレ

英一郎(鷲生功)がけがで大阪の病院に入院したと聞いて、かをる(沢口靖子)と久兵衛(津川雅彦)は、急ぎ大阪に駆けつけます。

初めての父との二人旅に、不謹慎だが少し幸せを感じるかをるでした。

英一郎のけがはそれほど重くなく、当座の買い物に町に出た二人は、街角で賭け将棋をする弥太郎(明石家さんま)と出くわします。

弥太郎は喜び、旅館にまでついてきて、酔って久兵衛に絡み、現在のしょうゆ業界を憂いて語るのでした。

参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

英一郎が負傷

英一郎は負傷して、大阪の病院に入院です。

英一郎のケガも心配ですが、久兵衛は英一郎の負傷の知らせに身が持たないようですけれど、それでも英一郎の無事を確かめたいと考えます。

かをると久兵衛は、大阪へ行くことに。

かをるにとって久兵衛と二人きりの旅で、これまでの話しが出来ることになり、思わぬ時間を持つことが出来たと思われる。

弥太郎が

英一郎の身の回りのものを用意しようと、かをると久兵衛が町へ出ると、あのラッパの弥太郎がいます!

将棋の真剣師で生計を立てていると思われます。

相変わらずの弥太郎は「粗製濫造(そせいらんぞう)」と四文字熟語を使い、もっともらしいことを語ります。

「粗製濫造(そせいらんぞう)」は、いい加減な作り方で質の悪い製品を、やたらと多く作ること

英一郎の涙

英一郎は、戦地へ行っても醤油作りのことを忘れていません。

戦時下で原料が不足していることを英一郎はわかっています。

久兵衛は、英一郎を厳しく育てたけれど、出来の悪い子ほどかわいいとは言いませんが、愛おしく思っていると思われる。

弥太郎が再登場!

弥太郎が、再登場だなんて、明石家さんまさん退場だと思ったのに、、、

ガセネタになってしまい、みなさまゴメンナサイm(__)m

ちょうど、広敷にいた赤川が遊びに来ましたが、今は、個人情報保護法で公表されていませんけれど、作家の赤川次郎さんは、1986年の高額納税者の作家部門で1位、総合でも6位です。

同じ年、明石家さんまさんは、芸能部門で6位!!(ドラマ本放送は1985年で、この年は、明石家さんまさんは入っていませんでした)

どうでも良い話し

汽車の中の窓枠のところに置いてあるのは、もしかするとお茶とみた!

今のようなペットボトルではなく、峠の釜めしの器のような陶器を使用していたのかもしれない。

感想

元気そうな英一郎

英一郎が負傷したと聞き、久兵衛は、持病の心臓に負担がかかり久兵衛の方が心配になってしまうが、親と子はつながっているとしみじみとしてしまいます。

かをると二人旅で、大阪へ向かいましたが、英一郎は、元気そうで良かった。

軽い弥太郎

弥太郎など、二度と会うことはないと思っていたのに、街頭で将棋の真剣師をしていますが、お似合い。

相変わらずの弥太郎は、久兵衛に飲みに行こうと誘うと、久兵衛はイヤな顔を見せず、誘いに乗って、ほんと良い人!

早苗ちゃんと子宝に恵まれたみたいで、よかったね!

爆弾ツエさん

ツエさんは、久兵衛からの電報に、何事かと思うほどの大騒ぎ!

しかもるいさんは、意外にも老眼だったことが発覚!

代わりにツエさんが読み上げるけれど「エイイチロウシン・・・」

変なところで切って、これは怖い!

くりくり頭の双子の昭和ちゃんに、美人なおばあちゃん!

久兵衛のことを好きな英一郎

英一郎は負傷したと言えど、醤油作りのことは忘れておらず、原料不足の日本を思い、大陸の大豆に可能性を見たのでしょうね。

英一郎の思いを久兵衛は尊く思っただろうけれど、それよりも生きて帰ってきて欲しい。

そちらの方が、よっぽど大切!

久兵衛の愛情を英一郎はわかって、静かに涙しますが、英一郎の涙キレイ!

こちらもウルッとさせられました!

引用元:

 

<<前回148話 TOP 次回150話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました