澪つくしあらすじ 151話ネタバレ感想 / アミちゃんに悲報!入兆精神? キャスト再放送朝ドラ

澪つくしあらすじ 157話ネタバレ感想 / 久兵衛が死去!とねさん泣く キャスト再放送朝ドラ 澪つくし

スポンサドーリンク





 

2021年3月22日(月)

【注意!!!】番組の放送時間について

「澪つくし」の最終週は、2021年3月の第4週目ですが、この週は、ドラマの第26週と第27週が、1日につき連続2話ずつの放送になります。

3月22日(月)は午前7時15分からではなく、午前7時から2話の放送になるので、ご注意ください!

参照元:https://tv.yahoo.co.jp/program/83684033

澪つくしキャスト

沢口靖子、柴田恭兵、牟田悌三、寺田農、鷲尾真知子、重松収、須和田聡、山下規介、高師美雪、加賀まりこ

<<前回150話 TOP 次回152話>>

スポンサドーリンク

澪つくし あらすじ ネタバレ

開戦した当初は破竹の勢いの進撃でした。

入兆では、野呂(須和田聡)と殿岡(重松収)の壮行会が行われますが、そこで竹田の戦死が伝えられ、婚約者のアミちゃん(高師美雪)は泣き崩れます。

日本が本土空襲を受けるようになり、梅木(柴田恭兵)とかをる(沢口靖子)は久兵衛(津川雅彦)に、脱脂大豆を使った質を落としたしょうゆの生産と女子の職工を使うことを提言します。

新しく出来たしょうゆを味見した久兵衛は、その出来に絶句しますが・・・

参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

とうとう太平洋戦争が始まりました。

令和の昨年からダブるようにも思いますが、戦地だろうが銚子だろうが、みんな命がけの日々です。

入兆精神?

久兵衛は、先の見えない戦いに、気持ちが負けてはいけないとばかりに力説です。

お国のためにと、若手が戦地へ行くことになります。

入兆精神とは、よくわかりませんが、少なくとも戦時下において一致団結してがんばる!かな?

そんな中、アミちゃんに・・・

ご意見番の久兵衛

昭和17年4月、日本本土も襲撃を受け、ますます戦争が避けられない状況です。

醤油の原料が不足して、その代替案を梅木は久兵衛に提案しますが、久兵衛は納得できません。

梅木は、人手が足らないので、女性の雇用を考えていますが、久兵衛は女性蔑視ですが、さすがに・・・

醤油樽にも

原料不足は、清次の樽つくりにも影響をしていました。

知恵者のかをるは、挽き材を使った昭和樽の話しをしますが、意固地な清次は受け入れません。

そればかりか・・・

険しいのは

昭和17年6月、日本軍の戦局が険しくなってきました。

久兵衛は、物資の不足している中、代替品で作った醤油の味見をしますが・・・

どうでも良い話し

大御心(おおみごころ)は、天皇のお考えを敬ったことを示す言葉。

天皇にとって民は、大御宝(おおみたから)=天皇の宝なのだそうです。

だったら、どうして戦争をさせたのかというツッコミはしないでください。

感想

太平洋戦争

避けて通れない太平洋戦争が、日本本土にも迫って来ました。

成長した昭和ちゃん、くりくり頭で、まさに昭和の戦前の子供です。

未亡人になってしまったアミちゃん
広敷の竹田が名誉の戦死になってしまいました。

まだ若いアミちゃんが、なんの幸せを得ることなく、未亡人だなんてかわいそう。

弟の栄二は、アミちゃんの苦労を知っているだけに、それまたつらいだろうな。

それにしてもツエさんは、話題がなくなったのか、かをるに惣吉のことを口にするなんて、口の軽い人です。

久兵衛のこだわりわかるが

醤油の原料不足で、梅木は代用品として脱脂大豆など久兵衛に提案しますが、伝統を守り続けてきた久兵衛は納得できません。

気持ちはわかるけれど、こだわっている場合じゃないと思う。

代用品で作れるなら作って流通させる方が大切だと思うけれどな。

原料不足だけでなく働き手が不足して、女子の採用を考える梅木に、久兵衛は「女子はアカン。辛坊が足りん」

出たーwww

るいさんも厳しい口調になった

清次も原料が足らないから、樽づくりに影響があるとこぼしていますが、根っからの職人気質なのでしょう。

久兵衛と同じように、こだわっている場合じゃないのに。

るいさんは清次に強気に出ていますが、これまで表に出ることはなかったけれど、人手不足に、引っ込んでいるわけにいかなくなったのかもしれませんね。

ただ座っていられたのは、昔のことになってしまった。

久兵衛泣く

代用品で作った醤油の味見をした久兵衛は、口に出来たもんじゃないと涙します。

時代が時代だから仕方がないのに、悔しいのは、とってもわかる。

令和の今も妥協しないとやっていけない所は、少なくないと思う。

昔気質の神山さんが、代わりに謝るのも切ない。

引用元:

<<前回150話 TOP 次回152話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました