澪つくし あらすじ 160話ネタバレ朝ドラ / 梅木の最後が壮絶?手紙は? キャスト再放送感想

澪つくしあらすじ 157話ネタバレ感想 / 久兵衛が死去!とねさん泣く キャスト再放送朝ドラ 澪つくし

スポンサドーリンク





 

2021年3月26日(金)

【注意!!!】番組の放送時間について

「澪つくし」の最終週は、2021年3月の第4週目ですが、この週は、ドラマの第26週と第27週が、1日につき連続2話ずつの放送になります。

3月22日(月)からは、午前7時15分からではなく、午前7時から2話の放送になるので、ご注意ください!

参照元:https://tv.yahoo.co.jp/program/83684033

澪つくしキャスト

沢口靖子、桜田淳子、柴田恭兵、牟田悌三、岩本多代、鷲生功、鷲尾真知子、山下規介、高師美雪、加賀まりこ、津川雅彦

<<前回159話 TOP 次回161話>>

スポンサドーリンク

澪つくし あらすじ ネタバレ

かをる(沢口靖子)がすすき野原を歩いていると、笛と鼓の音が聞こえます。

そこでは、久兵衛(津川雅彦)、るいさん(加賀まりこ)、律子(桜田淳子)ら亡くなった坂東家の面々が揃って月見をしていました。

かをるは仲間に入れてくれと懇願しますが、皆にまだ早いから来てはいけない、と言われます。

梅木(柴田恭兵)に駆け寄ると雷が鳴り、目が覚めると、戸を叩く音が聞こえて、そこには栄二(山下規介)が一人。

栄二は梅木の遺骨を持って帰って来ていたのでした。

参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

制作発表の時、大河ドラマ並みの出演者と言われていたそうですが、惣吉とのバレーボールの夢とは違い、朝ドラとは思えないような豪華な夢をかをるは見ます。

そんな夢を見るかをるには、どこか不安なものを感じていたのかもしれません。

栄二が生還

戦地から栄二が一人で帰って来ました。

梅木のことを聞いたかをるは、ツエさんの発した言葉が邪魔に思うくらい、色香を放って倒れます。

栄二の生々しい証言が始まります。

梅木の最後が壮絶?

若い栄二には、なんとか体力的に乗り越えられたかもしれませんが、ケガを負った中年の梅木には、逃げられる体力がなさそうです。

梅木は、呼吸をするのもいっぱいの状態で、若く将来のある栄二に、夢や希望を与えようとします。

戦争ものに弱い管理人ですが、これは見て損はないかも。

それなのに、梅木の最後が・・・

かをるは覚悟をしていたと思いますが、栄二の話を静かに受けとめるほかありません。

栄二は、梅木が残した手紙をかをるに渡しますが、そこに書かれていたのは・・・

梅木が栄二に語った話は、双子の昭和ちゃんには、まだ良く分からないだろうが、いつかわかる時が来るかもしれない。

感想

かをるの夢
久兵衛が、梅木の鼓にあわせて舞を舞っています。

着飾った律子や、るいさん、千代さんが優雅に食事をしながら見ていて、これは坂東家のあの世のなのでしょう・・・梅木も??

梅木の最後が!

栄二が、戦地から一人で帰って来ました。

頼りなげなところはあるけれど、なんとか無事で良かった。

しかし梅木の姿はありません。

かをるは、梅木の生存は諦めていたとは言え、本当に戦死したと知って、ショックのあまり倒れますが、なんと色気があるんだろう!!!

栄二は、梅木の最後を語りますが、死にゆく中で、栄二に語るさまがカッコいい!!!

本当は、最愛のかをるに直接話したかったことは言うまでもないが、目の前にいる若者に希望を与えようと一生懸命に話すなんて、人として素敵!

力尽きることなく、日本へ戻って来れたら・・・

栄二は、必死だったと思うが、まさか梅木がゲリラでやられてしまうなんて、そんなむごすぎる、、、

そしてかをるの強烈な反戦アピール・・・

沢口靖子さんは、ただ可愛らしいだけでなく、聡明で真面目な人なのだと思う。

事務所側も、トレンディ女優ではなく、夏目雅子さんのような路線を考えていたのではないのかな。

引用元:

<<前回159話 TOP 次回161話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました