澪つくし あらすじ ネタバレ最終回で英一郎が余計な事を言う!162話朝ドラ 感想

澪つくしあらすじ 157話ネタバレ感想 / 久兵衛が死去!とねさん泣く キャスト再放送朝ドラ 澪つくし

スポンサドーリンク





 

2021年3月27日(土)最終回

【注意!!!】番組の放送時間について

「澪つくし」の最終週は、2021年3月の第4週目ですが、この週は、ドラマの第26週と第27週が、1日につき連続2話ずつの放送になります。

3月22日(月)からは、午前7時15分からではなく、午前7時から2話の放送になるので、ご注意ください!

参照元:https://tv.yahoo.co.jp/program/83684033

澪つくしキャスト

沢口靖子、柴田恭兵、川野太郎、織本順吉、鷲生功、鷲尾真知子、安藤一夫、藤沢昭宏、藤沢俊宏、草笛光子

<<前回161話 TOP

スポンサドーリンク

澪つくし あらすじ ネタバレ

かをる(沢口靖子)たち親子が梅木の墓参りをしていると、惣吉(川野太郎)がやって来ました。

墓前に花を供える惣吉の背中をじっと見つめるかをる。

惣吉はかをると二人きりになり、かをるに求婚しますが、かをるはしょうゆが生きがいだから、と断ります。

とねさん(草笛光子)に諦めるのか、と聞かれた惣吉は、諦めない、と即答します。

かをるは、世界にしょうゆを広められたら、もう一度惣吉に結婚を申し込んでほしい、と思いながら海を見つめます。

参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

知らぬは真鍋さんだけ?

入兆の創業300周年の式典が無事に終わりました。

ハマさんの夫の真鍋さんは、おそらく梅木とハマさんの関係は知らないと思われるが、ハマさんと出会えたのは坂東家のおかげだと、恩義を感じているようです。

その真鍋さんのおかげで、入兆にとって発展となることを、かをるは梅木の墓に報告です。

あの世で、梅木は何を思うのだろう???

惣吉が再び告白するが

そこへ現れたのは、まさかの惣吉です!

かをるには、亡くなってしまったとは言え、梅木の人妻であることに変わりはありません。

おそらくかをるにとって、惣吉とは顔をあわせたくないのではと思われるが、惣吉は、かをるに強烈なことを発します。

惣吉が、どれほど力強いことを発しても、久兵衛や梅木亡き後、足の悪い独り身の英一郎を放って入兆から出るわけにはいきません。

惣吉は、さすがにかをるの気持ちを受け留めますが・・・

本放送のころ、根性論のようなものが通じていたと思うので、そんなことも関係していると思われますが、惣吉も惣吉なら・・・

相手のことより根性というか、吉武家の勝手な都合だろ?そんな感じかも。

英一郎が余計な事を言う!

かをるはかをるで、英一郎に惣吉と会った話をペラペラしたと思われる・・・

英一郎は、当初から親友の善吉の兄である惣吉と一緒になって欲しいと思っていました。

かをるは、英一郎のことを思い、入兆に尽くすことを考えています。

それで話しが終って良いじゃないかと思うのですが、英一郎は・・・

感想

真鍋の貢献
真鍋さんのおかげで、入兆の復興に目途がつきました。

真鍋さんて、最初はいけ好かない金貸しなのかと思っていたけれど、恩義を忘れないどころか、久兵衛に負けず劣らずの器量よしな人だったのですね。

そう見えないところが、ちょっと残念。

割り切れない思い
かをるが、梅木の墓参りをしていると、そこへ惣吉が!

管理人は惣吉推しだが、当時は、ストーカーなどと言わなかったけれど、さすがにこのタイミングで現れるのは引く。。。

しかし、かをるの子供に丁寧にあいさつをしますが、本当だったら、かをるとの間に出来ていた子供が、そのまま生まれて成長していたら、双子の昭和くんたちくらいに成長していたことを思うと、惣吉の人生は、つらすぎる。。。

惣吉は、梅木なら俺の気持ちをわかってくれるというが、梅木は、霊魂になってでもかをるのところへ来るって言っていたんだよ、惣吉~~~~

しかも梅木が亡くなって、1年経ってないよね?

それはともかく、かをるは、英一郎が外国に醤油を輸出する夢を持っていると言うけれど、惣吉は英語もタガログ語もできるから、惣吉に商談をさせたら?

かをると子供たちを守りたいという、惣吉の思いもわからなくないが、かをるは、きっぱりと「先祖代々の祈りが聞こえる、醤油の命が乗り移っている」

さすがに、ここまで面と向かってはっきりと言われたら惣吉にとって、これはキツイでしょう。

惣吉、切ない。。。

笑う外川の人たち
とねさんにカラッと笑われますが、単純に惣吉が、かをると復縁したいだけでなく、とねさんにしても源さんにしても、かをるのことが大好きなんだと思う。

ひたむきに頑張って可愛いから、周りも元気に明るくなって、いて欲しいのだと思う。

かをるが、その気にさえなれば、外川の人たちは、大歓迎!

イヤな子だったら、諦めろと言うだろうけれど、可愛くて良い子だから、頑張れと言っちゃう!

そして英一郎「姉さん愛しているんでしょ」管理人、英一郎好きww

かをるが入兆のためと言っても、英一郎のお嫁さんになる人にしたら、かをるは小姑。

あまねくも何も小浜の軍の後輩やら先輩を入兆に入れて、小浜を入兆の幹部にさせたら良くない?

ともかくかをるにとって、まっさらになってしまったけれど、可憐な少女からしっとりした大人の女性へと成長し、大きく可能性を見出したかをるのその力強い表情にウルッとしました。

半年間が、あっという間!

桜田淳子さんや津川雅彦さんの魂の炸裂する演技に、すっかり魅了されてしまいました。

おしんは、確かに面白かったけれど、最初から通しで同じ人が主役を演じている「澪つくし」の方が好きかな。

沢口靖子さんの可愛さに魅せられた半年間、どうもありがとうございました!!!

引用元:

<<前回161話 TOP

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました