あぐりあらすじ 5話ネタバレ感想 / 15歳であぐり嫁に行く? キャスト再放送朝ドラ

あぐり 最終回あらすじ156話ネタバレ 朝ドラ / 光美堂の副社長を辞任! 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年4月2日(金)

あぐりキャスト

田中美里、野村萬斎、松原智恵子、斎藤晴彦、笹峯愛、若林久弥、井原由希、高村祐毅、星由里子、里見浩太朗

<<前回4話 TOP 次回6話>>

スポンサドーリンク

あぐり あらすじ ネタバレ

あぐり(田中美里)は母の美佐さん(松原智恵子)に、岩見(斎藤晴彦)に気をつけろと忠告しますが、美佐さんは聞く耳を持ちません。

学校では、民子(笹峰愛)が好きな人が出来たので、手紙を渡すのにあぐりについて来てほしいと頼みます。

手紙を差し出した相手は、写生をする望月エイスケ(野村萬斎)です。

真っ黒に塗られたカンバスは、あぐりには“闇夜のカラス”にしか見えません。

一方、美佐さんは夫が残した財産を岩見にだまし取られてしまい・・・

参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

お父さまの恩返し?

晃さんが亡くなり、美佐さんは女手一つで、子供たちを育てていかないといけません。

世間知らずで、情報などないでしょうから、晃さんの関わっていた人を信じるしかなさそう・・・

あぐりちゃんが、あまり好意的に思っていない岩見さんが、美佐さんに美味しい話しをしてきます!

美佐さんは、何の疑いもなく岩見さんからの話しを素直に受け留めます。

恋は突然やってくる?

民子ちゃんに、好きな人が出来ました。

恋は危険な訪問者・・・じゃなくて、恋は突然やってくる!

民子ちゃんは、この前の公開処刑に懲りず、恋文を渡すのをあぐりちゃんにつきあって欲しいとお願いです。

恋文を渡すこと自体が、民子ちゃんにはイベントなのでしょう。

望月エイスケに、民子ちゃんが恋文を渡そうとしますが、すでに他の恋文が・・・

エイスケは、とてもモテる人のようですが、あぐりちゃんは、まったくエイスケに感心がないようです。

美佐さん岩見ダマされる
あぐりちゃんは、美佐さんからのお使いで望月家に行きます。

望月健太郎は、あぐりちゃんの家に出入りしている岩見のウワサを聞いて、何かあったら相談するようにとあぐりちゃんに話します。

岩見よりも、よっぽど望月さんの方が信頼できそうです。

あぐりちゃんの悪い予感は、当たってしまったようです・・・

美佐さんは、岩見からダマされたことがわかり、ショックで寝込んでいます。

15歳であぐり嫁に行く?
見るからに鴨がネギ背負っていそうな美佐さんはさておき、あぐりちゃんにとってショックなのは・・・

民子ちゃんと違い、まるで恋愛に興味のないあぐりちゃんに結婚話が・・・

感想

怪しさ満載の岩見さん
美佐さんは岩見さんに、素直にお金を渡しますが、そんな簡単に信じて良いの?

あぐりちゃんは、岩見さんを不信に思っていますが、美佐さんから登記簿を見せられて、それ以上突っ込めません。

あぐりちゃん、なんでそこ躊躇しているの?

もっと強く出てよ!!

美佐さんは、この土地を売って、前のような生活をしたい気持ちはわかるけれど、こういう母を持つのも大変だ。

懲りない民子ちゃん

民子ちゃんは、また好きな人が出来て、あぐりちゃんに恋文を渡すのにつきあって欲しいと頼みます。

この前、先生からみんなの前で、恋文のことをバラされたのに懲りない人です。

結局つきあうことになった、あぐりちゃん。

民子ちゃんの今度のお相手は、絵を描いています。

しかも、すでに他の人から恋文があって、モテそう。

男は、あぐりちゃんも恋文を持って来たと思って、ずいぶんとうぬぼれた人です。

男は、キャンバスに、真っ黒に描いて何を描いているのかわからないけれど、もっともらしい説明をしますが、あぐりちゃんは「闇夜のカラスみたい!」

あぐりちゃんは、媚びることなく正直!

民子ちゃんよりも、あぐりちゃんの方がモテると思うな。

やさしい望月健太郎

あぐりちゃんは、お使いで、望月家に行くことになりましたが、美佐さん、わざわざ雨の日に行かせなくても、そんな急ぎな用事なの?

親切で感じのよい青年が現れますが、望月家の次男の勇造です。

あぐりちゃんも、好感を持った模様。

望月健太郎は、あぐりちゃんの家に出入りしている岩見の良くないウワサを聞いていました。

何かあったら相談するようにと健太郎は言いますが、信頼できそうで、ホッとするというか癒し系~~~

ダマされた美佐さん

結局、美佐さんは、ダマされちゃいましたねwww

寝込んじゃっていますが、マンガみたいで笑っちゃいますw

あぐりちゃんに結婚話?

寝込んでいたと思っていたら、美佐さんは、意外と立ち直りが早かった!

しかし、お金がないのだから人力車使うなよ!

意気込んでいると思ったら、美佐さんは、あぐりちゃんに結婚話を持って来ますが、あぐりちゃんは、まだ15歳!

奉公じゃなくて、嫁に行けというところが、お嬢さま育ちなんですねwww

引用元:

<<前回4話 TOP 次回6話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました