あぐりあらすじ 7話ネタバレ感想 / 初夜にエイスケは一人? キャスト再放送朝ドラ

あぐり 最終回あらすじ156話ネタバレ 朝ドラ / 光美堂の副社長を辞任! 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年4月5日(月)

あぐりキャスト

田中美里、野村萬斎、松原智恵子、山本晋也、苅谷俊介、若林久弥、梅沢昌代、星由里子、里見浩太朗

<<前回6話 TOP 次回8話>>

スポンサドーリンク

あぐり あらすじ ネタバレ

あぐり(田中美里)は披露宴の席で早くもエイスケさん(野村萬斎)と衝突し、結婚は止めると言い出しますが、嬉しそうな母の美佐さん(松原智恵子)の姿を見て、思い直します。

その晩、あぐりがいなくなった、と騒ぎになり、エイスケさんの
父の健太郎(里見浩太朗)、母の光代さん(星由里子)も含め一家総出で探します。

子供の頃のあぐりの騒動を思い出した忠野巡査(阿南健治)の言う通り、木の上で夜空を眺めていました。

木から落ちたあぐりは、腕をけがして

参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

ドラマスタートからわずか1週間で、お嫁に行くことになったあぐりちゃん。

お嫁に行くまでが長い道のりではなく、ここからが濃~~~い展開になりそうです。

エイスケさんとスピード婚?

お見合い写真などなく、勝手に親同士の口約束で相手を決められ、あぐりちゃんは望月家にお嫁に行くことになりました。

現れたのは、あぐりちゃんが予想していた相手ではなく、民子ちゃんが好意を寄せていた男性!

あぐりちゃんには、悪夢のようです。

しかし、家の事情を考え、母のことを思うと仕方のないことだったのだと思います。

誠実そうな望月夫妻と違い、望月ケイスケは、ちょっと軽薄そうです。

こんな人と一生、人生を共にするのかと思うと、確かに目の前が真っ暗になりそうです。

あぐりちゃんの気持ちをわかってくれそうな人は、残念なことに誰もいないと思われます。

そればかりか、母の美佐さんは、あぐりちゃんが望月家へ嫁いだことは、この上もない喜び!

母の美佐さんは、その喜びと感謝を現そうと・・・

ともかく、この結婚で一番喜んだのは、この美佐さんだと思われる。

あぐりちゃんにとって、何よりの親孝行だと思いたいところですが・・・

初夜にエイスケは一人?

そして式が終わり、初夜です!

心を通い合わすことなく、ついさっきまで他人だった人と、枕を並べて寝ることになります!

いくら恋愛経験のないあぐりちゃんと言えども、人間です。

エイスケは、エイスケで、結婚することに同意した理由を話します。

恋愛結婚や、多少何回か顔を会わせていたなら、また違ったのかもしれません。

甘~~~い夜どころか・・・

とにかく幸いだったのは、望月家の人たちが、ひたすら理解があって良い人だったことです。

感想

うれしそうな美佐さん

15歳で、突然お嫁に行くことになってしまったあぐりちゃん。

これと言った異性関係もなく、結婚への憧れもないままに結婚するなんて、、、、

相手のケイスケさんも、ケロッとした様子。

一体、何を考えて、結婚することに同意したんだろう?

いかにもチャラくて、何も親の決めた相手と結婚なんてしなくて良さそうだけど、そこら辺は従順なようだ。

せっかくの晴れ着も、結婚への喜びや、幸せなどという感情とはほど遠そうなあぐりちゃんには、どうでも良さげ。

美佐さんとしては、もう少しちゃんとした衣装を着せたかっと思うけれど、それもこれも美佐さんの世間知らずなことから、こんな風になってしまった。

美佐さんは、あぐりちゃんの嫁入りに満足したのか一曲歌い出すけれど、超~~~マイペース!

旦那に早く先立たれて、美佐さんが、取り仕切っていかないといけないから、これくらいはっちゃけなかったらやっていけないだろうな。

初夜が

いきなり顔を会わせただけの人と、枕を並べて寝るなんて身売りと変わらないように思える・・・・

甘いささやきや、妻としての誓いなど、とても言えるような感じではなさげ。

ケイスケさんは、ケロッとして結婚さえすれば自由が手に入ると、ひょうひょうとしています。

経済的な苦労はなさそうだけど、こんな落ち着きのなさそうな人と、大丈夫なのだろうか?

マリッジブルー
あぐりちゃんは思い余って、家出をしてしまったけれど、気持ちはわからなくないです。

しかし、行った先は木の上ww

望月家に泥を塗ったようなものなので、美佐さん怒りましたね。

望月家の人たちは良い人だけど、昔の価値観で、望月家の人にしてみたら、相手は県議会議員をやっていた家のお嬢さんなので、腐っても鯛じゃないけれど、強くは出られないのもあるんじゃないかな。

それにしても、エイスケさんはひょうひょうとしたマイペースな人!

あぐりちゃんとお似合いかもね!

引用元:

<<前回6話 TOP 次回8話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました