あぐりあらすじ 10話ネタバレ感想 / 光代さん賄賂切り抜ける キャスト再放送朝ドラ

あぐり 最終回あらすじ156話ネタバレ 朝ドラ / 光美堂の副社長を辞任! 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年4月8日(木)

あぐりキャスト

田中美里、野村萬斎、山田邦子、苅谷俊介、梅沢昌代、若林久弥、青木麻由子、星由里子、里見浩太朗

<<前回9話 TOP 次回11話>>

スポンサドーリンク

あぐり あらすじ ネタバレ

遊郭に偵察に行ったあぐりちゃん(田中美里)。

警察から学校へ連絡が行き、光代さん(星由里子)が呼び出されます。

あぐりはなんとも思っていなかったのですが、光代さんはエイスケさん(野村萬斎)が遊郭へ入り浸っていることを申し訳ないとわびます。

健太郎さん(里見浩太朗)は、エイスケさんを連れ戻しに遊郭へ行きますが、逆にエイスケさんに弱みを握られます。

皿を割って叱られたかよちゃん(青木麻由子)をかばったあぐりは、そのことでエイスケさんと話をすることが出来・・・

参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

光代さん賄賂切り抜ける

エイスケさんのウワサを確かめようと、あぐりちゃんは遊郭へ行きましたが、そのことが学校に知られてしまいました。

だいたい、学校側は、あぐりちゃんが結婚したことは承知しているのかナゾ・・・

ともかくそこへ姑である光代さんが学校へやって来て、これは激おこでしょうと思っていると・・・

光代さんは、男の習性を良く理解していますが、あぐりちゃんは、光代さんの行動に戸惑うようです。

おそらくあぐりちゃんのパパは、遊郭で遊ぶようなことがなかったのかもしれません。

エイスケさんを遊郭から連れ戻す

健太郎さんが、エイスケさんのいる遊郭へやって来て、説得して連れ戻しに来ました。

すると、遊女の悩ましい声が聞こえ・・・

健太郎さんエイスケかばう

エイスケさんを連れ戻した健太郎さんは、家にいなかった理由を光代さんたちに話しますが、思わぬことで墓穴を掘ることに・・・

1922年(大正11年)7月9日 森鴎外が腎萎縮、肺結核のために死去(満60歳没)

健太郎さんは、何気にぬけているかも。

エイスケさんと情が通じた?

かよちゃんが、奥さまの大切にしていた食器を割ってしまい、女中頭の”おしおさん”から激おこ!

あぐりちゃんは、かよちゃんを部屋に入れて慰めようとすると、その様子を聞いていたエイスケさんは・・・

さすが遊女を相手にしていただけあって、エイスケさんは女の子のあしらいが上手い!

どさくさに紛れて、初めてあぐりちゃんに触れたかも!

チャラチャラしているだけでなく、エイスケさんは大人で落ち着いています。

あぐりちゃん、少しだけ心を開いたかもしれません。

感想

遊郭へ行ったことがバレた!

15歳のあぐりちゃんが、遊郭へ行ったと、先生から説教をされますが、遊郭の近くまで行っただけなのに、すごい言われよう・・・

厳しいと言えば厳しいですが、そこへ、光代さんが現れます!

ひゃーお姑さんに知らされるなんて!と思っていたら、光代さんは、あぐりちゃんをかばって、先生にお菓子やら舶来の化粧品の賄賂かいな。。。

姑が嫁をかばうために学校へ来るなんて話しは聞いたことがないけれど、いい人と言えばいい人なんでしょう。

ところが、光代さん、当然だけど顔が怒っている!

どんな説教が待っているのかとドキドキしていると、着物を買ってくれて、はっ???

光代さんは、遊郭通いしているエイスケさんのことを思い、あぐりちゃんに同情したのですね。。。

しかも光代さんにしたら、やっとあぐりちゃんがエイスケさんに感心を持ってくれたことがうれしかったなんて、おめでたい人。

遊郭に健太郎さん現れる

エイスケさんが、のん気に遊郭で過ごしていると、健太郎さんが入って来ました!

嫁や家のことを放っておいて、遊郭に入りびたりとは、尋常ではないです。

父親として、だらしのない息子を家に帰そうとしたのですね。

すると、悩ましい遊女の声が聞こえてきたかと思っていたら、健太郎さんは、遊女の贔屓だったことが判明!

笑っちゃいますww

さらに墓穴を掘った健太郎さん
エイスケさんが遊郭へ行っていたなど、健太郎さんは、光代さんに言いませんが、森鴎外と会っていたなど、もっともらしいウソをついたのに、森鴎外は1年前に亡くなっていたと、知ったかぶってボロが出ちゃいましたね。

ここでもまた恥をかく羽目になった健太郎さん、かわいいwww

エイスケさん面白い!
かよちゃんが、奥さまの大切にしていた食器を割ってしまい、女中頭の”おしおさん”から叱られます。

あぐりちゃんは、かよちゃんを慰めようとしていると、あぐりちゃんの話しに感心した、エイスケさんが”いらっしゃあ~い!”桂三枝風でおかしいwww

なんやかんやで、健太郎さんは光代さんの尻に敷かれていますが、いい夫婦です。

そしてエイスケさんは、チャラチャラしていそうですが、意外と落ち着いて包容力を感じます。

そんなエイスケさんに、あぐりちゃんは、やっと心を少しだけ開いたみたいで良かった!

引用元:

<<前回9話 TOP 次回11話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました