あぐりあらすじ 17話ネタバレ感想 / エイスケ黙って東京へ! キャスト再放送朝ドラ

あぐりあらすじ 75話ネタバレ感想 / 太田とめの練習始まる! キャスト再放送朝ドラ あぐり

スポンサドーリンク


2021年4月16日(金)

あぐりキャスト

田中美里、野村萬斎、山本晋也、苅谷俊介、村上冬樹、梅沢昌代、若林久弥、峰野勝成、草笛光子、星由里子、里見浩太朗

<<前回16話 TOP 次回18話>>

あぐり あらすじ ネタバレ

あぐりちゃん(田中美里)とエイスケさん(野村萬斎)は一緒に釣りに出かけ、ようやく夫婦らしくなってきたと喜ぶ健太郎さん(里見浩太朗)と光代さん(星由里子)だが、あぐりちゃんは、釣りの最中も心ここにあらずのエイスケさんが少し気がかりです。

エイスケさんに望月組を継がせたい健太郎さんは骨折したと騒ぎを起こし、エイスケさんに代わりに竣工式に出席するように頼みます。

エイスケさんは無事に名代を務めるが、健太郎さんの骨折騒ぎが仮病だったことがわかり、エイスケさんは・・・

参考:Yahoo!テレビ

スポンサドーリンク

前置きレビュー

大正12年(1923)8月、あぐりちゃんとエイスケさんは、やっと夫婦らしい夫婦になったようです。

健太郎さんとしては、エイスケさんが家業を継いでくれたら、それで言うことがありません。

あぐりちゃんと仲良く釣り

エイスケさんは、世津子に言われたことが引っかかっているようです。

田舎にこのまま引っ込んでいても良いだろうかと悩んでいると思われる。

健太郎さんの代理

健太郎さんが、突然足を骨折してしまいました。

健太郎さんが、いざと言う時、代理になる人が、なぜかいません。

頼れる矛先はエイスケさんですが、率先してやる気はないようです。

それでも、何とかエイスケさんは、健太郎さんの代理をすることになりました。

健太郎さん芝居?

健太郎さんが、足のケガでおとなしく寝ているかと思っていたら、ひょんなことで・・・

光代さんは、磯部からペラペラと事情を聞きます。

健太郎さんは、妻五郎からエイスケさんの対応を聞いて満足したと思われる。

エイスケさんは、妻五郎に泣きつかれたからと、予定を入れますが・・・

健太郎さんは、ウソをついたことを認めますが、それはエイスケさんが望月組の跡取りとして頑張って欲しいからです。

しかしエイスケさんは、頑なな意思を持っていました!

分別があり、理解力もありそうなエイスケさんですが、そのエイスケさんが、黙って家を出てしまいます!

あぐりちゃんは何よりも・・・

感想

ラブラブと思いきや
最初の頃がウソのように、あぐりちゃんは、エイスケさんにラブラブになりました。

光代さんや健太郎さんも、二人の様子に満足しています。

ところが、エイスケさんは、世津子に言われたことが引っかかっているようです。

エイスケさんは、物書きの夢を捨てられないのかも。

健太郎さんの小芝居
当時は、長男が跡を継ぐのは当たり前のようでした。

しかしエイスケさんには、あまりその自覚がないことを、健太郎さんはわかっているようです。

健太郎さんは、自覚を持たせようと、仮病を使った!

健太郎さんなので、かわいくて許せそうですが、エイスケさんは違いました。

そんな姑息なマネをされ、かえって火をつけた!

黙って東京へ

理解力や包容力があると思っていたエイスケさんが、あぐりちゃんに黙って東京へ行ってしまいました!

せっかくラブラブになったのに、そんな~~~

しかも手紙には、あぐりちゃんのことが何もふれられていません。

考えようによっては、エイスケさんの後を追って来い!とも取れますが、あぐりちゃんには、そういう風にとらないだろうな。

引用元:

<<前回16話 TOP 次回18話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました