あぐりあらすじ 18話ネタバレ感想 / 関東大震災エイスケ絶望 キャスト再放送朝ドラ

あぐり 最終回あらすじ156話ネタバレ 朝ドラ / 光美堂の副社長を辞任! 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年4月17日(土)

あぐりキャスト

田中美里、松原智恵子、磯野貴理子、山本晋也、苅谷俊介、梅沢昌代、若林久弥、井原由希、星由里子、里見浩太朗

<<前回17話 TOP 次回19話>>

スポンサドーリンク

あぐり あらすじ ネタバレ

エイスケさんが出て行ったのは、あぐりちゃん(田中美里)が健太郎さん(里見浩太朗)の仮病をばらしたからだ、と光代さん(星由里子)はあぐりちゃんを責めます。

いたたまれなくなったあぐりちゃんは、黙って実家に帰ります。

母の美佐さん(松原智恵子)にはあぐりちゃんが勝手に帰ってきたことがわかり、久しぶりに母と並んで寝たあぐりちゃんは、母に悩みを打ち明けます。

健太郎さんは、そんなあぐりちゃんを迎えに来ます。

エイスケさんから便りが無いまま1か月が過ぎ、関東大震災が・・・

参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

あぐりちゃんに黙って東京へ行ってしまったエイスケさん。

あぐりちゃんは、びっくりしたでしょうが、あぐりちゃんが、健太郎さんの足のことを言わなかったら、今日も仕事へ行ったのにと、光代さんは激おこ!!!

あぐりちゃんは、エイスケさんが家の仕事より小説を書きたいことをわかっています。

とは言え、一人残されたあぐりちゃんは、これからどうすれば良いのでしょう・・・

光代さん寝込む

そんなところへ、当然ながら苳子も黙っていませんが、さすがにあぐりちゃん反発する元気がない様子。

あぐりちゃんは、寝込んだ光代さんを心配しますが、光代さんは、あぐりちゃんと口もききたくなさげ。

あぐりちゃん実家へ帰る

相談に乗ってくれていた肝心のエイスケさんは東京へ行ってしまい、あぐりちゃんの行きつくところは美佐さんのいる実家です。

黙って東京へ行ってしまったエイスケさんはともかく、あぐりちゃんはあぐりちゃんで、
黙って実家へ帰えります。

美佐さんは、さすがに母親なだけあって、あぐりちゃんの行動に何かを案じたようです。

しかし美佐さんは、あぐりちゃんからエイスケさんのことを聞いて、心配が払しょくされる模様。

あぐりちゃんとしては、エイスケさんが、どうしてあぐりちゃんを置いて、東京へ行ってしまったのか納得がいかないようです。

関東大震災エイスケ絶望

健太郎さんは、あぐりちゃんを大切に思い、望月家へ帰るようにと迎えに来てくれました。

1か月経ちましたが、エイスケさんからは、何も連絡がないようです。

そんな中、エイスケさんがいる東京で、1923年(大正12年)9月1日、関東大震災が!

連絡手段が断たれて、あぐりちゃんは、ただ待つしかありませんが・・・

感想

光代さんが激おこ!
何かとあぐりちゃんをかばってくれていた光代さんが、エイスケさんが東京へ行ってしまったのは、あぐりちゃんが余計なことを言ったばかりにと怒っています。

まさか、光代さんが、ここまで怒るなんて!

当然ながら苳子も怒りますが、あぐりちゃん相変わらず苳子のことはテキトーに
スルー

とうとう光代さんは、寝込んでしまいました。

エイスケさんを跡取りとして期待していたのに、余計なことを言ったと、そりゃあ、あぐりちゃんの顔など見たくもないだろうな。

あぐりちゃんは、エイスケさんを理解して言ったまでとは言え、人との関係でお姑さんに一言くらい謝れよと思うけれど、この時代にそれがないの?

美佐さん強し

あぐりちゃんが実家へ帰ってくると、美佐さんは相変わらず、おやつにチョコレートを出してきて、しかもオムレツを食べに行こうと、あぐりちゃんが口減らしになった分、余裕ができたのでしょうか。

お花畑っぽい美佐さんですが、あぐりちゃんが川村家へ帰って来たのには、何かワケがあると察しました。

さすが、そこら辺は、母親でわかるのですね。

あぐりちゃんから事情を聞いた美佐さんは、やんわりとエイスケさんのことを信じて待っていなさいと言いますが、母は強しですね。

美佐さんは、あぐりちゃんがエイスケさんと一緒になって、キレイになったことを喜びますが、エイスケさんとの関係は悪くはないと、ホッとしたのでしょうね。

関東大震災
健太郎さんの方が、光代さんよりも、あぐりちゃんにとっては良い人です。

健太郎さんは、あぐりちゃんを、お嫁さんとして、本当に大切に思っているのでしょう。

そういう意味では、あぐりちゃんは恵まれていると思う。

それから1か月経っても、エイスケさんから連絡が来ませんが、どうするつもりなんでしょうね。

と思っていたら、エイスケさんが東京にいる時、ちょうど関東大震災がおきました!

通信手段が断たれ、どうすることもできません。

そこへエイスケさん絶望と電報が!

15歳のあぐりちゃんには、これは重い!

引用元:

<<前回17話 TOP 次回19話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました