あぐりあらすじ 22話ネタバレ感想 / とねさん葬式澪つくし? キャスト再放送朝ドラ

あぐり 最終回あらすじ156話ネタバレ 朝ドラ / 光美堂の副社長を辞任! 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年4月22日(木)

あぐりキャスト

田中美里、野村萬斎、野村宏伸、森本レオ、山本晋也、苅谷俊介、若林久弥、梅沢昌代、草笛光子、星由里子、里見浩太朗

<<前回21話 TOP 次回23話>>

スポンサドーリンク

あぐり あらすじ ネタバレ

エイスケさん(野村萬斎)は1週間経っても見つからず、健太郎さん(里見浩太朗)は諦めてエイスケさんの葬式を出すことを決意します。

あぐりちゃん(田中美里)は信じて待っていましたが、光代さん(星由里子)はあぐりちゃんに、エイスケさんのことは諦めて、一緒にエイスケさんの子供を育てていこうと説得します。

エイスケさんの捜索を手伝っていた燐太郎(野村宏伸)と健太郎さんが新宿駅でエイスケさんの思い出を語っていると、世津子(草笛光子)の元に青森の警察署から連絡が入り・・・
参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

エイスケさんの文士仲間の辻村燐太郎は、関東大震災で消息不明になったエイスケさん探しで奔走します。

健太郎さんも、あきらめずにエイスケさんを探そうとしますが・・・

とねさん葬式澪つくし?

世津子は、健太郎さんの気持ちを察します。

健太郎さんは、自分がどうなろうとも、エイスケさんを探し出そうとしていますが、世津子は、そんな健太郎さんの姿につらくなったと思われる。

世津子は健太郎さんに、息子が行方不明になって消息が分からないけれども、葬式を出したらどうか・・・

なんだか似たような話が・・・

健太郎さんは、エイスケさんが亡くなったことを認めたくなかったのかもしれません。

今日から本当の娘

健気にエイスケさんの帰りを信じるあぐりちゃんに、光代さんは、現実を見るようにと寄り添います。

あぐりちゃんにも光代さんにも、これほどつらいことはありません。

ましてや、あぐりちゃんのお腹には、エイスケさんとの子供がいます。

今、エイスケさんが亡くなることは、あぐりちゃんの身に、どれほどの負担になるか、光代さんはわかっています。

健太郎さん燐太郎からエイスケさんの話を聞く

すっかりエイスケさんのことをあきらめた健太郎さんは、岡山へ帰ろうと、辻村燐太郎と駅にいます。

辻村燐太郎から、最後にエイスケさんと話をした時のことを聞きます。

世津子が店にいると、青森から連絡が入ります。

感想

悲痛な望月夫妻

エイスケさんの文士仲間の辻村燐太郎と健太郎さんは、懸命にエイスケさんを探しましたが、何も手掛かりはありません。

交通も思うようにならないでしょうし、むなしく時間が過ぎて、これはつらいだろうな。

世津子は、そんな健太郎さんに、これ以上、苦しんで欲しくないと思ったのでしょう。

長男として期待をかけていた息子に先立たれた健太郎さんは、光代さん共々悲痛です。

現実を受け留めようとする、望月夫妻の苦しさが悲しみが伝わって来ます。

美しい光代さん
エイスケさんの帰りを信じるあぐりちゃんですが、健太郎さんから告げられたことなど、すっかり払しょくしたかのように、光代さんは、とても美しい笑みで、あぐりちゃんを迎えます。

星由里子さん、素敵!さすが東宝シンデレラの先輩!

光代さんは、お腹の子供を守るためにも、あぐりちゃんのことを本当の娘と思いたいのでは。

生きていたエイスケさん

健太郎さんは、エイスケさんと再会を果たしました。

生きていて良かったけれど、たくさんの犠牲者が出ている震災で、さんざん心配をかけているのに、ケロッとしたエイスケさんに人格を疑いそう。

健太郎さんが平手打ちしたのもわかる。

それでも健太郎さんにとっては、エイスケさんは大切な息子なんですね。

引用元:

<<前回21話 TOP 次回23話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました