あぐりあらすじ 38話ネタバレ感想 / ヒモと噂髪結いの見世物 キャスト再放送朝ドラ

あぐりあらすじ 75話ネタバレ感想 / 太田とめの練習始まる! キャスト再放送朝ドラ あぐり

スポンサドーリンク


2021年5月11日(火)

あぐりキャスト

田中美里、菅井きん、鈴木砂羽、川俣しのぶ、秋山武史、横山あきお、名取裕子、草笛光子、里見浩太朗

<<前回37話 TOP 次回39話>>

スポンサドーリンク

あぐり あらすじ ネタバレ

上京した健太郎さん(里見浩太朗)は、洋髪洋装のあぐりちゃん(田中美里)を見て驚きます。

あぐりちゃんは、エイスケさんが金を持ち逃げしたとは言えず、旅行に行っているとうそをつきますが、健太郎さんは質札を見つけ、隣のうめ(菅井きん)春子(川俣しのぶ)親子から、あぐりちゃんたちの生活状況を聞きます。

あぐりちゃんはマネキンの仕事を終え、チェリー(名取裕子)の女性の生き方に対する考え方に感激します。

世津子(草笛光子)に文句を言いに行った健太郎さんはあぐりちゃんに・・・
参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

健太郎さんと晩ご飯

あぐりちゃんがマネキンの仕事から帰ってくると、健太郎さんが家で待っていました。

健太郎さんは、あぐりちゃんの姿に驚きますが、田舎のおじさんの健太郎さんには衝撃だったと思われる。

ウソをつくのが下手な健太郎さんですが、あぐりちゃんもまたウソをつくのが下手です。

健太郎さんは、あぐりちゃんとエイスケさんが将来のことを話したのか、そのことを心配しています。

あぐりちゃんは、エイスケさんが小説を書きたい気持ちを理解したと思われるが、淳之介との生活はどうするつもりだろう?

健太郎さん質屋へ

あぐりちゃんが、マネキンの仕事へ出かけます。

残された健太郎さんは、家の鍵を茶箪笥から出そうとすると、質屋さんの札が何枚も出てきます。

やさしい健太郎さんは質屋さんへ行って、質草になったものを取りに行きます!

ところが・・・

東京にも”磯辺”はいました・・・

チェリー山岡のこだわり

あぐりちゃんには、チェリー山岡が、どんな風に物事を考えているのか興味津々なのだと思われる。

チェリー山岡は、アメリカ帰りで、いろいろと見聞し経験が豊富な大人の女性です。

チェリー山岡の話しに、知らない世界を知ることができたあぐりちゃんは感激します。

エイスケさんは家を出て行ってしまいましたが、そのおかげで、あぐりちゃんは世界が広がりそうです。

ヒモと噂髪結いの見世物

健太郎さんは世津子の店で、エイスケさんがヒモになっているとウワサ話が耳に入ります。

そのウワサ話の八つ当たりではないけれど、健太郎さんは世津子に昔のことを話します。

せっかく東京へ出てきたものの、息子のエイスケさんは家を出てしまい、その嫁は髪結いの見世物になっている、挙句の果てにエイスケさんがヒモ!

健太郎さんには、笑えない現実だと思われる。

感想

感想欄は放送後になります。

引用元:

<<前回37話 TOP 次回39話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました