あぐり吉野紗香山岡真知子(チェリー山岡の娘)あらすじ 43話ネタバレ感想 / チェリー山岡美容院奉公 キャスト再放送朝ドラ

あぐり 最終回あらすじ156話ネタバレ 朝ドラ / 光美堂の副社長を辞任! 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年5月17日(月)

吉野紗香山岡真知子(チェリー山岡の娘)

吉野紗香さんが、あぐりちゃんの師匠にあたるチェリー山岡の娘役で出演!

仕事に忙しくしている母に甘えられないことからか、ちょっとクセのある子の役です。

ドラマ本放送時、正真正銘の15歳!

生年月日:1982年5月14日

出身地:千葉県

身長:152cm

2010年9月に、1歳年上の元ミュージシャンのアメリカ人と結婚。

吉野紗香インスタ

あぐりキャスト

田中美里、菅井きん、大森暁美、こだま愛、川俣しのぶ、多田慶子、鈴木砂羽、吉本多香美、吉野紗香、平松卓真、名取裕子、星由里子

<<前回42話 TOP 次回44話>>

スポンサドーリンク

あぐり あらすじ ネタバレ

あぐりちゃん(田中美里)はチェリー山岡(名取裕子)の内弟子となり、銀座の美容室へ向かいますが、先輩の辰子(鈴木砂羽)に、あなたの仕事場はここじゃない、と言われチェリーの家に行きます。

チェリーには息子の武史(平松卓真)の看病を命じられ、母のさち(大森暁美)からは窓の拭き掃除を命じられます。

武史の腹痛は仮病で、姉の真知子ちゃん(吉野紗香)は仮病とわかっていて、あぐりちゃんが武史におかゆを食べさせない、とチェリーに告げ口します。
参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

大正14年(1925年)4月、あぐりちゃんは、チェリー山岡の美容院へ弟子入りすることになりました。

弟子入りと言っても、チェリー山岡へ内弟子の保証金と食費を払わなければいけませんが、学校への入学費用のようなものだと思われます。

花瓶が!

あぐりちゃんが、チェリー山岡の美容院へと急いでいると、チェリー山岡のお弟子さんとぶつかり・・・

お弟子さんの吉本多香美さん演じる岩崎千代子が先輩に叱られます。

このことが発端で、弟子の石森時子と川田雪が・・・

チェリー山岡の子供たち

あぐりちゃんは、鈴木砂羽さん演じる中野辰子に連れられチェリー山岡の自宅へ行きます。

着いた早々、チェリー山岡から言われたことは、美容師の仕事とはまったく関係のないことです。

あぐりちゃんは、チェリー山岡の息子武史にあいさつをしますが・・・

ともかくあぐりちゃんは、おかゆを作って武史のところへ持って行くと、お腹が痛いからと食べようとしません。

いくらなんでも、お腹が空いているはずなのに、おかしいとあぐりちゃんは感じ・・・

そこへ吉野紗香さん演じるチェリー山岡の娘の真知子が来ますが、これがまた・・・

チェリー山岡が、半年で辞めていく人が多いと話していましたが、実情を把握していないと思われ、あぐりちゃんには受難となりそうです。

感想

弟子入り

あぐりちゃんは、チェリー山岡のところへ3年の奉公に行くことになりました。

一番かわいい盛りの淳之介と別れることになりましたが、あんまり悲壮感がない。

お隣さんが、何不自由ないのに奉公へ行くなんてと感心しますが、「おしん」の奉公とは違うと思うけどな。

花瓶が割れた
急いだあぐりちゃんは、こともあろうにチェリー山岡のお弟子さんとぶつかり、お客さんの大事な花瓶を割ってしまいます。

お弟子さんは、自分の責任だとあやまりますが、えっあぐりちゃんの方が間が悪いでしょ?

一応は、あぐりちゃんあやまるけれど、すぐさま仕事をやろうとして、あんまり悪いと思っていないように思えて、これまたえっ???なのですが。

厳しい難問をくぐったはずが
厳しい難問をくぐったはずのあぐりちゃんに待っていたのは、チェリー山岡の息子のためにおかゆを作ってあげることからです。

チェリー山岡の息子のかわいくないこと!

しかも英語で話して、小憎らしいヤツ!

でも、こんな小さいうちから、これほどひねくれているのは、親のしつけが、相当悪いのだろうな。

仕事はデキても、子育ては最悪って、、、、

それだけでも頭が痛いそうだけど、今度はチェリー山岡の母さちが現れますが、あまり感じの良い人ではない。

うわっ、、、

師匠の子供と打ち解けられないのは、ちょっとキツイです。

しかも、娘の方もクセがあるというか、性悪。

仕事そのものよりも、人間関係が左右する方がキツイかも!

引用元:

<<前回42話 TOP 次回44話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました