あぐりあらすじ 58話ネタバレ感想 / 健太郎さん勇造夢潰した キャスト再放送朝ドラ

あぐりあらすじネタバレ 132話朝ドラ / エイスケの背中?池田諒子に触発された? 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年6月3日(木)

あぐりキャスト

田中美里、野村萬斎、野村宏伸、森本レオ、尾藤イサオ、名取裕子、星由里子、草笛光子、里見浩太朗

<<前回57話 TOP 次回59話>>

あぐり あらすじ ネタバレ

あぐりちゃん(田中美里)と健太郎さん(里見浩太朗)が世津子(草笛光子)の店の二階で話し合っていると、淳之介を探して光代さん(星由里子)が上がって来て、鉢合わせになってしまい、エイスケさん(野村萬斎)も含めて、勇造が望月組の後を継ぐのはそれでいいのか、ということについて話し合います。

墓石屋の佐々木(尾藤イサオ)が、子供は親の思う通りにはならない、と口を出し、世津子たちも加勢するので、健太郎さんは光代さんたちの説得を諦めて・・・
参考:Yahoo!テレビ

スポンサドーリンク

前置きレビュー

勇造の夢潰した

健太郎さんは、あぐりちゃんが髪結いの奉公することを反対しています。

光代さんは光代さんで、女連れのエイスケさんを叱りますが、母親の目の前で、嫁以外の女と平気で一緒にいるエイスケさん・・・

結局、なんだかんだで光代さんと健太郎さんは、顔を会わせてしまうことに・・・

健太郎さんには、あぐりちゃんの髪結いの奉公問題以外にも、問題を抱えています。

弟の勇造が、エイスケさんの代わりに車の技師になる夢をあきらめ、望月組の跡を継ぐと言いますが、健太郎さんとしては、長男のエイスケさんに望月組を継いで欲しいと考えています。

公開夫婦バトル

みんなの気がかりは、光代さんが健太郎さんと離れて暮らしていることです。

光代さんは、岡山へ帰る気はまったくありません。

それどころか、昔の話を蒸し返します・・・

感想

寂しい健太郎さんの後姿

健太郎さんの思う通りに、世の中が周っていると考えている所がありそうなので、確かに光代さんの言う通り勝手かも。

それでも、健太郎さんには愛情があるからこそ、守り抜きたいという気持ちの表れでもあると思う。

家族は大切で守りたいとする健太郎さんなのに、みんな好き勝手なことをされて、寂しいと思うのは不思議ではないと思う。

次男の勇造には、好きにさせてあげたいという気持ちもわかる。

昔は、長男に跡を継がせることを大切に思って来たので、健太郎さんには自然なことなのに、現代的な話しだ。

仕送りなんて、やめちまえ!

引用元:

<<前回57話 TOP 次回59話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました