あぐりあらすじネタバレ 62話朝ドラ / 石坂和子マウント勝ち? 感想キャスト再放送

あぐりあらすじネタバレ 132話朝ドラ / エイスケの背中?池田諒子に触発された? 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年6月8日(火)

あぐりキャスト

田中美里、野村萬斎、野村宏伸、高橋ひとみ、小林恵、こだま愛、鈴木砂羽、吉本多香美、多田慶子、洪仁順、及森玲子、名取裕子、草笛光子

<<前回61話 TOP 次回63話>>

あぐり あらすじ ネタバレ

勢いで石坂和子(高橋ひとみ)の店でショートカットにしたあぐりちゃん(田中美里)は、チェリー(名取裕子)に、勝手な行動を反省しなさい、と叱られ、雪(多田慶子)たち先輩美容師たちも、下品だ、客層に合わない、と酷評。

世津子(草笛光子)の雑誌の企画で、和子と対談したチェリーは、世津子から、和子にはアメリカから帰ってきた時のチェリーのような勢いがある、と言われ、和子が気になり始めたチェリーは横浜の支店を・・・
参考:Yahoo!テレビ

スポンサドーリンク

前置きレビュー

ドン引きする先輩たちを指しおいて、あぐりちゃんは、石坂和子の美容院で断髪にしたことが、感激でたまらないようです。

チェリー山岡と、石坂和子とでは美への求めるものが、まったく違います。

当然、チェリー山岡は、あぐりちゃんの行為を受け入れようとしません。

エイスケさん褒める

あぐりちゃんは、チェリー山岡に怒られた理由をわかっていないかも。

ぶっとびエイスケさんと辻村燐太郎は、そんなあぐりちゃんを褒めます。

あぐりちゃんは、石坂和子の美容院の良さと、チェリー山岡の盲点をわかっています。

立直りの早いあぐりちゃんに、さらにうれしい知らせが・・・

若いあぐりちゃんには、石坂和子のセンスの方が気になるのだと思われ、エイスケさんをモデルに考えますが・・・

木馬の次は・・・

石坂和子マウント勝ち?

世津子の雑誌の企画で、チェリー山岡と石坂和子の対談が行われます。

石坂和子
私がフランスで学んだ断髪はパリで9割が指示している
チェリー山岡
女性美は 外面だけでなく内側から磨くべき

世津子は、勢いを感じる石坂和子の話に感心したようです。

さすがにチェリー山岡は、あぐりちゃんに石坂和子の美容院のことを聞くと・・・

あぐりちゃんの素直な視点こそ、美容院にとっての大切な在り方。

良家のご婦人を相手にしてきたチェリー山岡にとって、あぐりちゃんの考えや石坂和子との対談は、ある意味ショック療法になったと思われる。

横浜支店は?

横浜の支店の責任者のことで悩んでいたチェリー山岡は・・・

感想

まっとうな鈴音ちゃん

KYなあぐりちゃんは、チェリー山岡や先輩たちに怒られたのに、よくわかっていないかも。

鈴音ちゃんは、当然、みんなの怒った理由をわかっていますが、鈴音ちゃんがいてくれて良かった。。。。

ところが、さすが銀ブラして遊んでいるだろうエイスケさんは、あぐりちゃんを褒めてくれます。

エイスケさんとあぐりちゃんは、ほんとお似合い。

でも、あぐりちゃんは、ちゃんとカットだけではなく、新しい髪型を気軽にみんな試したいとわかっています。

一部の上流階級のもので終わらせてしまうのではなく、大衆文化を感じているなんて、先見の明があるかも。

石坂和子の方が勝ったかな

アメリカで学んだチェリー山岡とフランスで学んだ石坂和子の対談、面白かった!

フランスの合理的な発想が、わかるかも。

チェリー山岡の理屈を重ねた話よりも、石坂和子の方が、時代の流れや現実をわかっているように思えた。

美容は上流階級だけの特別なモノではない

アメリカ帰りのチェリー山岡にとって、アメリカ式が、最先端だと思っていたと思
う。

ところが、フランスで学んだ石坂和子の話とは、まるで平行線だけど、石坂和子の話の方がシンプルに思える。

世津子に、石坂和子には勢いがあると言われ、それもチェリー山岡にとってはショックだと思うけれど、あぐりちゃんから、美容院は、夢を叶えるところと言われたことも大きい。

大衆文化が花開こうとしている、そんな要の時代で、上流階級の特別なモノという考え自体、古い。

落ち込む雪さん

石坂和子が横浜に支店を出すと聞いて、チェリー山岡は、負けていられないと思ってか、時子さんを責任者に抜擢しました。

雪さんは、落ち込んでいますが、仕方がないかな。

引用元:

<<前回61話 TOP 次回63話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました