あぐりあらすじネタバレ 67話朝ドラ / 田村亮!あぐり奇跡の生還 感想キャスト再放送

あぐりあらすじネタバレ 132話朝ドラ / エイスケの背中?池田諒子に触発された? 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年6月14日(月)

あぐりキャスト

田中美里、野村萬斎、野村宏伸、田村亮、松原智恵子、菅井きん、名取裕子、星由里子、草笛光子、里見浩太朗

<<前回66話 TOP 次回68話>>

あぐり あらすじ ネタバレ

倒れたあぐりちゃん(田中美里)に付き添うエイスケさん(野村萬斎)。

医師(波多江清)はかなり危険な状態だと言うが、エイスケさんは、あぐりちゃんは絶対死なない、と自分に言い聞かせます。

チェリー(名取裕子)たちも店が終わって見舞いに来るが、どうすることもできません。

あぐりちゃんの夢に、亡くなった父・晃(田村亮)が度々出てきて、あぐりちゃんをどこかへ連れて行こうとするが、あぐりちゃんは夢の中で、エイスケさんが若い女の子と一緒にいるのを見て引き返し・・・
参考:Yahoo!テレビ

スポンサドーリンク

前置きレビュー

容態の悪いあぐりちゃん

明るく元気だったあぐりちゃんの容態が、かなり悪いようです。

それは、あぐりちゃんの見る夢が、物語っています。

いつも勝手なことをしているエイスケさんですが、さすがにあぐりちゃんの側から離れようとしません。

岡山にいる健太郎さんは、最悪のことを想定し覚悟しています。

美佐さんは、岡山から汽車で17時間ほどかかるところにいる重体のあぐりちゃんのために・・・

史実では、2~3か月入院をしていたそうです。

過酷な労働だとは思っていませんでしたが、疲労がたまったことによるもの。

エイスケさんは、お見舞いに来てくれたり、やさしくまめに面倒をみてくれたそうです。

基本、まめな人はモテるんですよ!

エイスケさんは語る

エイスケさんが、小説を書けるようになったきっかけを、辻村燐太郎に語ります。

エイスケさんは勝手なことはしていますが、あぐりちゃんだからこそ好きにできると、わかっているのです。

そのことが、あぐりちゃんの夢の中では、エイスケさんが・・・

ともかくエイスケさんが、かっこよく見える回だと思われる。

感想

深刻な場面のはずが笑える美佐さん
久々に田村亮パパが出演!

やっぱり田村亮さん、ダンディー!

田村亮パパに、あの世のお誘いで、あぐりちゃんはうれしいでしょうが、田村亮パパの方に行ってしまったら、エイスケさんたちに会えません!

健太郎さんは、葬式の心配をしていて、深刻な状況なのがわかります。

そんな中、美佐さんは、あぐりちゃんが重体だというのに、ましてや岡山から東京まで汽車で17時間かかるのに、お重のお弁当は痛むだろう。

懸命なんだけど、美佐さんには笑ってしまう。

何より気になるのは

淳之介がしきりにあぐりちゃんを呼びます。

けなげな淳之介の声が、かわいらしいです。

二人のお姉さんも久々に登場!

相変わらずキレイで、あの世は楽しそう。

その一方で、にぎわっている美容院が出てきて、あぐりちゃんには、美容師としてやり残したことはたくさんあるでしょう。

淳之介のことも気がかりだろうけれど、何より気がかりだったのは、エイスケさんの女性関係!

おかしいww

あぐりちゃんは、エイスケさんの女性関係にヒステリックにならないから、コミカルに思えるのだろうな。

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回66話 TOP 次回68話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました