あぐりあらすじ 68話ネタバレ感想 / エイスケやぁ!奥深さ知る キャスト再放送朝ドラ

あぐりあらすじネタバレ 132話朝ドラ / エイスケの背中?池田諒子に触発された? 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年6月15日(火)

あぐりキャスト

田中美里、野村萬斎、野村宏伸、松原智恵子、森本レオ、小林恵、名取裕子、星由里子、草笛光子、里見浩太朗

<<前回67話 TOP 次回69話>>

あぐり あらすじ ネタバレ

あぐりちゃん(田中美里)が持ち直し、ホッとするエイスケさん(野村萬斎)たち。

健太郎さん(里見浩太朗)、光代さん(星由里子)、美佐さん(松原智恵子)も岡山から駆けつけます。

淳之介(鎌田佳祐)の世話を光代さんに頼むあぐりちゃん。

チェリー(名取裕子)たちも見舞いに訪れ、あぐりちゃんの髪の手入れをしてやったりする。

夜、エイスケさんを探しに来た燐太郎(野村宏伸)に、悩みを打ち明けるあぐりちゃん。

燐太郎は、エイスケさんがあぐりちゃんを思う姿を見て感動した、と語ります。
参考:Yahoo!テレビ

スポンサドーリンク

前置きレビュー

美佐さんたちかけつける

奇跡の生還を遂げたあぐりちゃん。

岡山から美佐さんたちが、あぐりちゃんの病室へかけつけると、暗かった病室の雰囲気が明るくなります。

チェリー山岡たちも

あぐりちゃんは、みるみるうちに回復していますが、そこへチェリー山岡たちがお見舞いにかけつけます。

それだけでなく・・・

あぐりちゃんにとって何よりうれしいことは・・・

エイスケさんやぁ!奥深さ知る

辻村燐太郎が、あぐりちゃんのところへお見舞いに来ました。

あぐりちゃんは、エイスケさんとの夫婦関係は、いったい何なのか考えたようです。

それに対し辻村燐太郎は、エイスケさんから聞いた話を語り出すと・・・

詩人だからこそ言える辻村燐太郎の言葉に、あぐりちゃんは・・・

どうでもいい話

実話では、淳之介さんの小さい頃は、おかっぱ頭で、白いえりのついたビロードの服を着せられたりしていたそうです。

姑が、淳之介の横腹のところで、蓄音機のハンドルをまわす仕草をすると、淳之介は、蓄音機になったつもりで、童謡を歌ってくれました。

感想

みんながお見舞いに
生死をさまようことになったあぐりちゃんは、なんとか生還できました。

健太郎さんたちは、病室へ入るまで、あぐりちゃんの容態のことは知らなかったのですね。

辻村燐太郎が涙していたのを勘違いしてなんて、早とちりすぎるだろう・・

それにしても、あぐりちゃんの様子に、誰もが安心でき、岡山からかけつけてきた甲斐がありました。

エイスケさんの愛情
あぐりちゃんは、エイスケさんとの夫婦関係とは、いったい何なのか疑問に持ちました!

病気になり、お父さんに連れられあの世に行きそうになった時、夢の中でエイスケさんは、女の人といる!そのことで生きる気力を得た!

辻村燐太郎は、エイスケさんから、あぐりちゃんがいなかったら、生きる意味がないと言われたと打ち明けます。

あぐりちゃんの何気ない一言に、エイスケさんは涙して、そのことに辻村燐太郎は感動したと、あぐりちゃんとエイスケさんの夫婦を高く評価してくれるなんて、詩人の辻村燐太郎くらいじゃないかと思ってしまう。

こんな奇特な人がいて、良かった。

まだ10代の若い夫婦には、辻村燐太郎のような人は大切でしょうね。

辻村燐太郎がいなかったら、あぐりちゃんにとってエイスケさんは、ただの遊び人で終わっていたかも。

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回67話 TOP 次回69話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました