あぐりあらすじ 70話ネタバレ感想 / 勇造結婚!日本一の美容師? キャスト再放送朝ドラ

あぐりあらすじネタバレ 132話朝ドラ / エイスケの背中?池田諒子に触発された? 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年6月17日(木)

あぐりキャスト

田中美里、野村萬斎、松原智恵子、山本晋也、苅谷俊介、磯野貴理子、若林久弥、鈴木砂羽、吉本多香美、多田慶子、及森玲子、鎌田佳祐、名取裕子、星由里子、里見浩太朗

<<前回69話 TOP 次回71話>>

スポンサドーリンク

あぐり あらすじ ネタバレ

あぐりちゃん(田中美里)とエイスケさん(野村萬斎)は、淳之介(鎌田佳祐)を迎えに岡山へ帰ります。

あぐりちゃんはそのまま淳之介と岡山で暮らすつもりでしたが、勇造(若林久弥)が結婚するので部屋を空けてほしい、苳子(磯野貴理子)が妊娠して里帰り出産する、と相次いで言われ、美佐さん(松原智恵子)には、岡山へ逃げてくるのはあぐりちゃんらしくない、と言われて東京へ戻ります。

あぐりちゃんは岡山で暮らすつもりだった、と聞いた健太郎さん(里見浩太朗)は・・・
参考:Yahoo!テレビ

前置きレビュー

昭和3年(1928年)あぐりちゃんは、半年間の療養を続け、やっと元気になります。

岡山にいる淳之介を引き取ることになりましたが、望月家は、いろいろと変化がありそうです。

岡山へ

あぐりちゃんは、岡山でも美容院は増えるだろうからと、東京にいることに固執せず、半年間の間に色々と心境の変化があったと思われる。

エイスケさんは、あぐりちゃんの考えを尊重しますが、もちろん岡山にいるつもりはありません。

あぐりちゃんは、淳之介としばらく岡山で暮らすことを考えていますが、淳之介にしてみたら、親の都合で岡山と東京の行ったり来たりの生活で、いろいろと我慢を強いられそう。

勇造の結婚決まる

勇造が、あぐりちゃんの岡女の2年後輩にあたる人と結婚が決まりました。

光代さんとしては、勇造にお嫁さんが来たら、今の部屋では狭いので、あぐりちゃんたちの部屋を使わせようと考えています。

苳子がおめでた!

岡山と言えば苳子ですが、だいぶ前とは印象が変わりました。

光代さんは、勇造の結婚や苳子の里帰りと、淳之介を独り占めする余裕はなさそう。

東京で日本一の美容師?

あぐりちゃんの思いに、美佐さんは、あぐりちゃんの本当の夢をわかっています。

美佐さんは、あぐりちゃんの本心に寄り添うことで、あぐりちゃんは・・・

そんな中、健太郎さんが磯辺から・・・

感想

勇造の結婚が決まる

勇造の結婚が決まりましたが、こんな明るい勇造を見たことがない!

将来の望月家の大黒柱として頼もしそうです。

相手は、あぐりちゃんの後輩にあたる人ですが、あぐりちゃんは岡女では有名で、知らないのはあぐりではなくもぐりww

望月家の人は、あぐりちゃんのことを、けしてハズレたとは思っていないのですね。

スゲー

人が変わった苳子
久しぶりに苳子が登場しましたが、ずいぶんと当たりが柔らかくなったと思ったら、やっとおめでたなんですね。

お姑さんともうまくやっているようで良かった。

やさしい健太郎さん
健太郎さんは、磯辺から、あぐりちゃんが岡山で暮らすつもりだったと聞き、あぐりちゃんのことを心配します。

あぐりちゃんに、心配しないで、岡山へ帰って来いなんて、本当に良い人。

ところが、あぐりちゃんは、日本一の美容師になると言います。

いつ、そんなことを言っていたのか、記憶に残っていない。

日本一の美容師ということは、技術やセンスが、チェリー山岡や石坂和子より上をいかないといけないのだけど、わかっているのかな?

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回69話 TOP 次回71話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました