あぐりあらすじ 77話ネタバレ感想 / あぐり美容院の第一号客 キャスト再放送朝ドラ

あぐりあらすじネタバレ 132話朝ドラ / エイスケの背中?池田諒子に触発された? 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年6月25日(金)

あぐりキャスト

田中美里、野村萬斎、野村宏伸、森本レオ、細川ふみえ、鈴木砂羽、三浦理恵子、高橋克実、草笛光子、星由里子、里見浩太朗

<<前回76話 TOP 次回78話>>

あぐり あらすじ ネタバレ

昭和4年8月、あぐり美容院は開店しますが、客は来ません。

パーマネントは頭に電気を通して魂が抜き取られる、などと言う野次馬ばかり集まってきます。

そこへ健太郎さん(里見浩太朗)と光代さん(星由里子)が開店祝いに駆けつけます。

客が来ないのを見かねた光代さんがあぐりちゃん(田中美里)に、自分が最初の客になるから、パーマネントもかけて素敵な洋髪にしてくれ、と頼みます。

それを見た健太郎さんと世津子(草笛光子)がワンピースを用意して、光代さんは・・・
参考:Yahoo!テレビ

スポンサドーリンク

前置きレビュー

あぐり美容院の開店

昭和4年(1929年)8月、あぐり美容院が開店することになりました!

考えたら暑い盛りです。

電気を使ったパーマネント機で、暑くないのか心配。

やっとお客が来たと思ったら・・・

お客が来るどころか、近所の人たちは、あらぬウワサ話で盛り上がって・・・

あぐり美容院の第一号客

出資者の健太郎さんと光代さんも、暑さ真っただ中、開店祝いにかけつけてくれました。

立派な店構えに、健太郎さんと光代さんは、満足だと思われる。

すると、光代さんは、勇造の嫁のことやらグチグチと・・・

それで終わるような野暮な光代さんではございません!

エイスケさんの考えたチラシよりも、光代さんのプレゼンの方が、はるかに効力を発揮するかも!

ネオンサインが

遊び慣れたエイスケさんのアイデアなのか、夜になり、お店のネオンに灯りがともりますが・・・

ともかく沢山の人に支えられ、あぐりちゃんは美容院を経営していくことになりました!

感想

感想欄は放送後になります。

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回76話 TOP 次回78話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました