あぐりあらすじ 78話ネタバレ感想 / 吉行和子!安田沢子再び? キャスト再放送朝ドラ

あぐりあらすじネタバレ 132話朝ドラ / エイスケの背中?池田諒子に触発された? 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年6月26日(土)

あぐりキャスト

田中美里、野村萬斎、吉行和子、細川ふみえ、鈴木砂羽、三浦理恵子、斎藤晴彦、芦沢孝子、名取裕子、星由里子、草笛光子、里見浩太朗

<<前回77話 TOP 次回79話>>

あぐり あらすじ ネタバレ

あぐり美容院にはそれなりに客も来るようになり、混んでる時に伯爵夫人(芦沢孝子)が来て、あぐりちゃん(田中美里)が特別扱いせず待たせようとすると、夫人は怒って帰ってしまいます。

辰子(鈴木砂羽)はどうして特別扱いしないのか、と文句を言うが、その様子を見ていた客で作家の平山(吉行和子)は感心し、この店を友人たちに紹介し、雑誌にも記事を書いてくれる、と約束します。

辰子は、あぐりちゃんの言うとおりだった、とあぐりちゃんを認めます。
参考:Yahoo!テレビ

スポンサドーリンク

前置きレビュー

がんばるエイスケさん?

作家として売れてからならともかく、健太郎さんのおかげで、かなり立派な家に住んでいるあぐりちゃんとエイスケさん。

額が立派すぎなんてことはないのかな?

安田沢子再び?

お客が、料金を払おうとすると、財布がありません。

中野辰子は、安田沢子の仕業だと疑うのは無理からぬ話。

手癖の悪い子が、そう簡単に治るはずなどないと思うでしょう。

ところがあぐりちゃんは、お嬢さんに育っているので疑うことを知らなさそう。

吉行和子

吉行和子さん演じるお客の平山真佐子は、安田沢子に肩をもんでもらいながら世間話。

そこへ伯爵夫人が、来店しますが、あいにく店は満席です。

あぐりちゃんは、相手がたとえ伯爵夫人だろうと、順番を守ろうとする頑なさはモガの反骨精神なのだそう。

モガのあぐりちゃんに、中野辰子は反論・・・

中野辰子グチる

あぐりちゃんのやり方についていけない中野辰子は、とうとう・・・

中野辰子としては、我慢の限界だったと思われるが、チェリー山岡は、あぐりちゃんと中野辰子のことを良く分かっています。

とにもかくにも中野辰子の受難は続く・・・

感想

感想欄は放送後になります。

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回77話 TOP 次回79話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました