あぐりあらすじネタバレ 94話朝ドラ / 陣痛促進協奏曲!和子入浴 感想キャスト再放送

あぐりあらすじネタバレ 132話朝ドラ / エイスケの背中?池田諒子に触発された? 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年7月15日(木)

<<前回93話 TOP 次回95話>>

前置きレビュー

二人目の赤ちゃん

昭和10年(1935)夏、美佐さんが亡くなり8か月経ち、あぐりちゃんのお腹には二人目の子供が宿っています。

吉行和子さんは昭和10年(1935)8月9日生まれです

あぐりちゃんのお腹が大きいのですが、エイスケさんは相変わらず家にはおらず、どこにいるのか把握できていません。

岡山へ支店

二人目の出産が楽しみですが、そこへチェリー山岡が沢田を伴い、岡山へ支店を出す話を持ち込みます。

あぐりちゃんには、またとない話で忙しくなりそうです。

陣痛促進協奏曲!

光代さんは、あぐりちゃんのためヴァイオリンの演奏を始めると・・・

なんとか、あぐりちゃんは、二人目を出産!

エイスケさんが命名で和子と名づけられた女の子が誕生しました。

和子の入浴

気ままなエイスケさんは、和子が誕生すると、決まった時間に、和子の入浴のためだけにどこからともなくやってきます!

実際、吉行エイスケさんは、吉行和子さんを溺愛したそうです。

何もクレームをしないあぐりちゃん、恐るべし!

感想

感想欄は放送後になります。

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回93話 TOP 次回95話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました