あぐり 生田斗真 97話あらすじネタバレ 朝ドラ / 淳之介ラブレター代筆? 感想キャスト再放送

あぐりあらすじネタバレ 132話朝ドラ / エイスケの背中?池田諒子に触発された? 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年7月19日(月)

<<前回96話 TOP 次回98話>>

前置きレビュー

淳之介の中学進学説明会

昭和10年(1935)12月、和子ちゃんが誕生し、淳之介は小学校6年生です。

淳之介は、エイスケさん譲りのイケメン君に成長しました!

淳之介の中学校の進学説明会に、光代さんが代理で出席です。

淳之介の同級生のお母さんが、府立一中を受験する淳之介が補習に通わせなくても大丈夫なのか心配しています。

エイスケさんが第一岡山中学校へ入学したころとは、状況が異なるのかもしれません。

尚ちゃんが淳之介にラブレターの代筆頼む

メガネの尚ちゃんが、淳之介に池田諒子宛てのラブレターの代筆を頼みますが、淳之介は、あまり興味がなさそう。

そこへ情報通な南君が、やめたほうがいいと忠告します。

ラブレターバレた

尚ちゃんが、先生に呼ばれますが、そもそも淳之介にラブレターの代筆を依頼するような子です。

代筆だけならともかく、さらに尚ちゃんは・・・

南君は、たんに情報通なだけでなく正義感もある子です。

淳之介は、さすがにエイスケさんの息子なだけあって・・・

感想

感想欄は放送後になります。

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回96話 TOP 次回98話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました