あぐり 朝ドラ美容師顧客は豪華セレブ?宮様は誰?美容院の場所は?

あぐりあらすじネタバレ 132話朝ドラ / エイスケの背中?池田諒子に触発された? 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


朝ドラ「あぐり」のモデルとなった吉行あぐりさんの美容院や顧客についてまとめました。

あぐり 朝ドラ美容師顧客は豪華セレブ?

吉行あぐりさんの美容院のお客さまは、当初はコテを使った手間暇がかかるものなので、一般の方は、まだまだ美容院には出入りできなかったそうです。

芸能界の派手な人は、メイ牛山さんのところへ行き、吉行あぐりさんの美容院には、女子大の英語の先生やYMCA関係の人、

長谷川時雨


真杉静枝

などエイスケさんつながりか作家が多く、待合室は、たまり場だったのだそうです。

あぐり 朝ドラ宮様は誰?

あぐり 朝ドラ美容院の場所は?

昭和4年6月に市ヶ谷に「山ノ手美容院」を開業。

昭和6年東京・銀座にある文具百貨店の伊東屋の7階に支店を開業。

昭和11年岡山市の古い呉服屋から百貨店になった天満屋に支店を開業。

市ヶ谷の「山ノ手美容院」は、戦時中に焼失。

昭和27年に、やうやく小さな美容院を、焼け跡の元の場所に作ります。

1980年(昭和55年)11月に「五番町グランドビル」が竣工し、1階部分で「吉行あぐり美容室」は開店しました。

現在は、ヘアーサロンSaitoと別の店舗になっています。

まとめ

「おしん」や「澪つくし」の世界観に浸ってしまったので、戦前のモダンな日本が、今一つピンときませんでした。

今のようにモノがあふれている時代ではないので、スカートや下着など、吉行あぐりさんは手作りをして着ていたそうです。

おまけに、卵の黄身やワインのコルクを焼いて、それを眉墨にしていたのだそう!

臭いそう・・・

ともかく週に1度の定休日になると、映画に行ったり、ダンスを習いに行ったりと、エイスケさんの影響もあったかどうかわかりませんが、モガ!な生活だったみたいです。

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました