あぐりあらすじネタバレ 105話朝ドラ / 淳之介が腸チフスで入院 感想キャスト再放送

あぐりあらすじネタバレ 132話朝ドラ / エイスケの背中?池田諒子に触発された? 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年7月28日(水)

<<前回104話 TOP 次回106話>>

前置きレビュー

これまでに見たこともないエイスケさんが見られるかも。

淳之介が腸チフスで入院

株で大損したエイスケさんは、やさぐれています。

2歳になる和子ちゃんは、喘息持ちのため、伊豆で転地療養をしています。

淳之介は、淳之介で、腸チフスにかかり入院!

重篤な状態にもかかわらずエイスケさんは・・・

病を抱えた息子に、エイスケさんは父親としての自覚をしみじみと感じたと思われる。

健太郎さんもあぐりちゃんも、そんなエイスケさんを・・・

勇造に続き、エイスケさんも、ちょっとばかしセクシーな雰囲気で、やっと人としての深味が出てきたかと思われるエイスケさんですが、株で大損したことで、新しい局面を迎えることができるかな?

腸チフス

腸チフスは、チフス菌、またはパラチフスA菌によって引き起こされる感染症です。

細菌を含んだ水や食べ物を介して感染します。

細菌が血流に乗って広がっていきます。

生命を脅かす感染症として問題となっています。

金山寺

金山寺は、天台宗の寺院で、その歴史は古く、奈良時代の天平勝宝元年(749年)に報恩大師が孝謙天皇の勅命により開創。

焼失した後、平安時代末期の康治元年(1142年)に現在地に移されました。

感想

感想欄は放送後になります。

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回104話 TOP 次回106話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました