あぐりあらすじネタバレ 114話朝ドラ / 逆プロポーズ辻村燐太郎 感想キャスト再放送

あぐり 最終回あらすじ156話ネタバレ 朝ドラ / 光美堂の副社長を辞任! 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年8月7日(土)

<<前回113話 TOP 次回115話>>

前置きレビュー

光代さん勘づく

昭和18年、辻村燐太郎と淳之介は、防空壕を掘っています。

淳之介は、あぐりちゃんは辻村燐太郎に頼りっぱなしだと考えていますが、それはあぐりちゃんだけではありません!

光代さんは、辻村燐太郎が、あぐりちゃんに好意を持っていることをわかっていますが・・・

辻村燐太郎の本心は

今村つた子は、辻村燐太郎と会い、両親には、好きな人がいると話してきたことを打ち明けます。

辻村燐太郎は、今村つた子の話に返事をしますが、本心は・・・

再婚はしない

今村つた子が、あぐりちゃんのところを訪れ、あぐりちゃんに本心をぶつけます。

あぐりちゃんには、いいとばっちりのように思える。

あぐりちゃんとしては、一途にエイスケさんのことを思い、辻村燐太郎に・・・

逆プロポーズ

辻村燐太郎は、今村つた子から逃げるようにか?戦地へ取材へ行くことになりました。

ところが、そこへ今村つた子が現れ・・・

辰子さん出産

昭和19年(1944)正月、辰子さんが赤ちゃんを連れてきました。

あぐりちゃんは、経営者として人を引っ張っていく立場になり、率先して食事をするような人ではなく、人としての在り方がわかるようになった。

辰子さんが喪中ということをわかっています。

感想

感想欄は放送後になります。

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回113話 TOP 次回115話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました