あぐりあらすじネタバレ 126話朝ドラ / あぐりかるちゃー美容院 感想キャスト再放送

あぐり 最終回あらすじ156話ネタバレ 朝ドラ / 光美堂の副社長を辞任! 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年8月21日(土)

<<前回125話 TOP 次回127話>>

前置きレビュー

やってしまった理恵ちゃん

幼い理恵ちゃんは、空腹のあまり、よその家のイモをひっこぬいてしまいました。

でかした太田とめさん

太田とめさんは、村の人たちの髪の毛を切ってあげて、そのお礼に食べものを持って来てくれました。

美容師の仕事は都会だけでなく、疎開先の村にも浸透しそうな予感。

あぐりちゃんは、畑仕事だけでなく、美容師としての仕事ができるかも!

諒子が舞鶴へ

諒子が舞鶴へ行くと言います。

淳之介は、新たな尚ちゃんの情報として、戦争が終わるので、舞鶴へ行く必要がないと告げますが・・・

あぐりかるちゃー美容院

村の人たちが、あぐりちゃんの住んでいる小屋へ来て、髪を切ることになりました。

ところがとめさんの姉のあさ子は、激おこ!

ジェンダーにうるさい人たちが騒ぎそうなセリフが・・・

玉音放送

とうとう玉音放送が流れます。

戦争が終わりました。

淳之介やあぐりちゃんたちには、新しい時代の幕開けとなり、明るい希望が見えるようです。

東京にいた時は、ただのでしゃばりだと思ったいた太田とめさんですが、快活にあぐりちゃんを後押ししてくれます!

ところが、あぐりちゃんは・・・チェリー山岡のところのお礼奉公よりも意義深いかも。

感想

感想欄は放送後になります。

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回125話 TOP 次回127話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました