あぐりあらすじネタバレ 138話朝ドラ / 高嶋政伸エイスケさん声 感想キャスト再放送

あぐり 最終回あらすじ156話ネタバレ 朝ドラ / 光美堂の副社長を辞任! 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年9月4日(土)

<<前回137話 TOP 次回139話>>

前置きレビュー

荒れる淳之介

池田諒子は、自分の気持ちを淳之介に打ち明けますが・・・

池田諒子への気持ちに気づいた淳之介には、残念な結果になってしまいそう。

千花ちゃんの話に納得するあぐりちゃん

給料の前借だけでも呆れそうですが、今度は映画を観に早退ですが、その理由に、あぐりちゃんは納得させられてしまいます。

ちなみに吉行あぐりさんは、若い頃ダンスを習っていたそうです。

昭和の初めにダンスを習っていたなんて、かなりモダンだったと思うけどな。

千花ちゃんが残した落書き帳を見ると、そこにはヘアスタイルが描かれています。

淳之介に、千花ちゃんのスケッチを見てショックを受けたあぐりちゃんは語り掛けます。

婦人現代が復刊!

昭和22年(1947)秋、淳之介が苦しみを乗り越えて書き上げた小説が掲載されることになった婦人現代が復刊します。

尚ちゃんが、池田諒子に婦人現代と復刊記念パーティーの招待券を送ったことで、ゲスな尚ちゃんと友情を大切に思う南くんはもめます。

池田諒子の転機?

あぐりちゃんにセットしてもらったヘアスタイルのままの池田諒子が、婦人現代を読んで涙しています。

そこへ彼氏が、うまくすれば2~3年のうちに渡米できるかもしれないと吉報を持ってきますが、池田諒子には転機となるか?

婦人現代復刊記念パーティーエイスケさん声

婦人現代の復刊記念パーティーが行われます。

あぐりちゃんは、エイスケさんの遺影を持参すると・・・

それはともかく、池田諒子が記念パーティーに来ましたが・・・

普段ゲスなところがある尚ちゃんですが、南くんと共に友情には篤いのです。

高嶋政伸

パーティーが始まると一人の男性がカメラを持って入って来ました。

感想

感想欄は放送後になります。

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回137話 TOP 次回139話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました