あぐりあらすじネタバレ 141話朝ドラ / 岡山の望月組3爺東京へ 感想キャスト再放送

あぐり 最終回あらすじ156話ネタバレ 朝ドラ / 光美堂の副社長を辞任! 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年9月8日(水)

<<前回140話 TOP 次回142話>>

前置きレビュー

エイスケさんの小説のファンだった林晃親子が、あぐりちゃんの家に世話になって2日目。

林晃の体調はだいぶ良くなったようです。

林晃は、曲がったことがキライな人らしい。

岡山の望月組3爺東京へ

そこへ林晃のことを知らない岡山の望月組3爺が、東京へやって来ました!

健太郎さんは、あぐりちゃんから事情を聞きますが納得いきません。

健太郎さんとしては、未亡人になった息子の嫁が、いつの間にか自分の知らない男を家に泊めていることに驚いたことでしょう。

あぐりちゃんとしては、人道的な振る舞いをしただけだと言いたいのだと思われる。

健太郎さんが、事前連絡なしで東京へやって来たのは、しばらくあぐりちゃんと同居するつもりです。

しかも磯辺と妻五郎も一緒!

健太郎さん一花咲かす?

健太郎さんは、東京で一花咲かすと意気込んでいますが・・・

そうとう痛い健太郎さんを世津子は心配します。

あぐりちゃんは、健太郎さんたちの居場所をつくるために・・・

全然どうでもいい話

「宿無し」と聞いて・・・

「宿無し」 世良公則&ツイスト

感想

感想欄は放送後になります。

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回140話 TOP 次回142話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました