あぐりあらすじネタバレ 143話朝ドラ / カラス祭に光代?再婚? 感想キャスト再放送

あぐり 最終回あらすじ156話ネタバレ 朝ドラ / 光美堂の副社長を辞任! 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年9月10日(金)

<<前回142話 TOP 次回144話>>

前置きレビュー

岡山へ戻った3爺

健太郎さんは、東京で一花咲かせようと目論んでいましたが、健太郎さんが、これまで何かとお金で解決していたようにはいきませんでした。

あぐりちゃんに黙って、健太郎さんたちは岡山へ帰ってしまい、健太郎さんはおとなしく俳句を詠んでいますが、口の軽い磯辺は勇造にことの次第をペラペラ・・・

健太郎さんは、しおさん相手に、自分の詠んだ句に満足!

健太郎さんの居場所

勇造は、市長さんから、戦後の復興に、祭をして盛り立てることを企てており、うるさがたをまとめられるのは健太郎さんだと白羽の矢が立ちます!

健太郎さんにとっては、願ってもない話しだと思うのですが・・・

林晃が反省?

林晃があぐりちゃんに、健太郎さんたちが岡山へ帰ってしまったのは、自分が原因だと今頃になって打ち明けます・・・

カラス祭?

健太郎さんは、岡山で開かれる祭を「カラス祭」とひらめきます。

エイスケさんが、あぐりちゃんをカラスちゃんと呼んでいたことからなのかと思いきや・・・

再婚?

健太郎さんは、東京でのエイスケさん亡き後のあぐりちゃんの生活に、もっと自由にしてあげたらと考えています。

これほどの嫁思いの義理父いるの?

と思っていると・・・

感想

感想欄は放送後になります。

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回142話 TOP 次回144話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました